2015年に新型が発売予定のムラーノ

タイトルからも分かるように、今回のテーマは日産の看板車種ムラーノについて。

買取バカの大好きな車の1つ。 昔友達が乗っていたのですが、査定バカも乗りたいと思っていたので、ついつい憧れの思いが強くなってしまい、身体が熱く…。 そして、ブルーハーツのリンダリンダ並みにテンションが高くなってしまいそうで…。 と、訳の分からないことになりそうなので、早速、ムラーノについてお話をしていきますね。

ムラーノ

 

歴史が浅い車なのに日産の歴史となっている車

大手企業ともなれば、歴史は長く、山あり谷ありの企業人生を歩んできていることは、外部の人間から見ても容易に想像することができます。 日産という日本が世界に誇る車メーカーであっても例外ではありません。 そんな古い歴史を持っている日産に、良い意味での輝かしい歴史を刻んでいるのがムラーノという車です。

初代ムラーノが発売される前、日産は経営難に陥っており、かなり厳しい状況にいました。 満を持してムラーノを発売したとたんに、海外でかなりの勢いで販売台数を伸ばし、日産の救世主的な位置づけになったのです。 そして、今もなお高い人気を誇っており、日産の看板車種という評価を得ています。

当初は日本での発売は考えていなかった

実を言うと、このムラーノという車は、発表当初、まだ日本での販売については全く考えていなかった状態でした。 しかし、蓋を開けてみると日本での発売を強く望む声が、あちこちから聞こえてきたのです。

そして「これは売れる」と判断した日産は、日本車向けとして右ハンドルのパッケージの開発に、すぐさま取り掛かり、見事に成功したというエピソードを持っています。 買取バカも、発表された当時「これはカッコいい車だ」と好印象を持ったことをよく覚えています。

発売してからコアなファンが多く定着

日産の車といえば、スカイラインやフェアレディZなど、コアなファンが多く存在することで有名です。 そして、このような素晴らしい歴史を持った車に肩を並べて、コアなファンを獲得している状況。 インターネット上には多くのコミュニティサイトも存在し、土日や長期連休にでもなると、オフ会が頻繁に開催されているほど。

ちなみに、買取バカは冒頭で出てきた友人の誘いを受け、一度、このムラーノのオフ会に参加したのですが…壮観でした。 当然、この手の方々は、車をこよなく愛している方々ばかりなので、とにかく車が綺麗なのです。 このような車が何十台も連なって走る姿となれば、それはそれは壮観な景色になることは当然のことですよね。

 

ムラーノって何がそんなに凄いの?

さて、ムラーノの人気が高いことは、先のお話で伝わったかと。 もし伝わっていなかったら…グーグル先生にでも「ムラーノ オフ会」と入力して聞いてみてください。 人気の高さを垣間見ることができるかと思います。

では、なぜこれほどまでファンたちを虜にするのか?

まず挙げられるのが、走行性が良いという面。 かなりマニアックな話になってしまいますが、低速域・中速域の走行性が力強いと評価されています。 これが力強いと、悪路でも快適に走行できたり、アップダウンの激しい道も快適に走行できたりと、メリットが多いのです。

そして、多くの方が、街乗りがメインとなるかと思います。 このときは、基本的にストップアンドゴーの走り方となるため、この低速域・中速域の力強さは、加速がよいことになりストレスフリーで街中を走ることに。 だからこそ、評価が高いのです。

ともあれ、簡単に言ってしまえば、図体がでかく車体が重いのに、スイスイ走れるということですね。

圧倒的な支持を得た「デザイン性」

ムラーノのオーナーは、やはり圧倒的に男性の割合が高いです。 そして男性と言えば…カッコいいものに憧れる生き物…ムラーノはデザインがカッコいい…ただそれだけ。 だから乗りたくなってしまうのです。

例えば、目の前にジーク・ジオンが誇るシャア専用ザクがあったら…カッコいいと思い乗りたくなってしまいますよね? これと同じことだということ。(分からない方はどうぞスルーしてやって下さい^^)

何だか、例えばモヤモヤっとする感じではありますが、兎にも角にも、カッコいいというデザイン性で圧倒的な支持を得ることに。 これが人気となった大きな理由と言えるでしょう。

また、マニアたちはドレスアップをしてさらに楽しむ傾向が強いです。 そして、ムラーノは、この手のドレスアップをするためのパーツが、これでもかというぐらい揃っている状況。 ともなれば、やはり弄りたくなってしまうのがマニアの心情。 結果、さらに人気を集めていく要因になっているのです。

以前にもお話しをしましたが、ドレスアップのし過ぎはマイナス評価されてしまうので度を越すドレスアップには注意が必要です。

ムラーノ

 

待望の3代目が2015年に登場!!

さて、つい先日…「いよいよか」というニュースが飛び込んできました。 それが、新型ムラーノが2015年に発売されるということ。

既に詳細な情報も飛び交っているため、恐らく予定通り発売されることになるかと思います。 買取バカも、機会があったので、プロモーションビデオなど拝見させてもらいましたが、さらに洗練されているというのが印象。 実際に、街中を走る姿を見るのが楽しみです。

 

車査定の面でも頭に入れておきたい事実

買取バカのサイトは、一応「査定」という名目もあるので…車査定の観点のお話も。

平たく言えば、2015年にはフルモデルチェンジが行われるため、2代目ムラーノの価値は下がってしまいます。 中古車はモデルチェンジ後に買うとお得などでも、価値が下がってしまうことについて触れているので参考にしてください。

したがって、近々に2代目ムラーノを売る予定がある方は、タイミングを逃すと損をしてしまうので、しっかりと計画を練って売ることをオススメします。

愛車を高額で売却するには

査定を依頼した後に多くの買取業者から連絡が来るのが嫌という方は、こちらの1社に依頼を出せば多くの買取店がオークション形式で競い合ってくれる車の買い取り査定サービスのUcarPACがお勧めです。

 

実際に買取バカが愛車のアルファードを一括査定に出したところ、最大30万円強という査定額の差がありました。

買取バカがオススメする一括査定サイトは、買取バカが査定士だったころに全く買い取ることが出来なかったカーセンサーです。

一括査定の中で最も参加企業数が多いのがカーセンサーですが、ここからの査定依頼では常に競合がひしめき合い査定士泣かせのサイトでした。最大で30社に査定を依頼することができるので、交渉が苦手な方でも高額な査定結果を出すことができるのが特徴です。

オススメ一括査定

 

>> カーセンサー.net <<

 

コメントを残す

サブコンテンツ

ページの先頭へ