乗ると分かる・運転すると分かるエルグランド

今回、紹介する車は…日産を代表する車である「エルグランド」。 買取バカが、好きな車の1つです。

もともと、セフィーロに乗っていた時代もあり、日産は好きな自動車メーカーの1つ。 今では、アルファードに乗っていますが、ライバル関係にもあるエルグランドにも、将来的に乗っていみたいなと思っている次第です。

エルグランド

ワンボックス型ミニバンの雄「エルグランド」とは?

エルグランドの凄さは、たくさんあります。 ただ残念なことに、言葉だけでは伝えきれない良さがたくさんありすぎるのです。 例えば、「高速走行時の安定性には目を見張るものがある」と表現しても、エルグランドクラスの車であれば当然のことでは?と思われてしまうことが…。

そうではないのです! 本当に高速走行時の性能は、他車にはなかなか出せない安定性があるのです。 と、上手く伝えられないほどの良さが…このようにジレンマを感じてしまうほど。 ともあれ、「乗ると分かる・運転すると分かるエルグランドの本当の良さ」が特徴です。

Lクラスミニバンのトップをゆく内装の素晴らしさ

乗ると実感しますが、内装の快適さはミニバンの中でもトップクラスといえます。 有名な特徴といえば「シート」。 高級車と言われる車と比べても、何ら遜色のない座り心地を提供してくれています。

例えば、悪路を走っていたとしても、サスペンションが衝撃を吸収しつつも、シートの柔らかさで、さらに安定させてくれます。 昔ながらの安い車だと、ちょっとしたデコボコ道を走ってしまうと、おしりが浮くほどハネてしまいますが…全くそのようなことはありません。 ここに乗り心地のよさを感じるわけですね。

ちなみに、買取バカがアルファードを購入したとき、エルグランドも視野にいれていたためディーラーへ試乗しに行った経験があります。 そのとき、営業マンが印象的な言葉を言っていました。 「エルグランドは新幹線のグリーン車に乗っているイメージが持てる車を目指した」と。 それは凄い!と思いつつも「グリーン車、乗ったことねぇし!」と心の中で悪態をついていたのはよい思い出です。

トヨタ「アルファード」との永遠のライバル!?

何度かトヨタ「アルファード」の車名が出てきたので、これにまつわる、ちょっとしたエピソードも紹介しておきます。 完全に余談レベルですが…。

2代目のエルグランドが発売されたときのことです。 発売日は2002年5月21日なのですが、ライバル車であるアルファードが翌日の2002年5月22日に販売されたという逸話があります。 当時は「これは熱いバトルが期待できる!」「お互い意識して狙ったのか!?」など憶測が飛びましたが、全くの偶然だったそう。 今でもよきライバル関係の両者、こういった部分でも、なんだか運命めいたものがあると、思わずニヤけてしまうエピソードです。

 

中古車市場でも人気の高級車志向のミニバン

中古車市場では「憧れの高級ミニバン」という位置づけで購入していく方も。 安定して長く乗れる車のため、人気の高い車となっています。 買取バカも、将来的には中古車も視野に狙っていますからね!?

高級志向が強いため内装の充実を!

もしエルグランドの購入を「新車」で考えている場合は、以下の記事の内容を気に留めておくとよいかもしれません。

ミニバンなどの後部座席モニターは高評価

電動スライドドアの理想は両側対応

ウッドが使われている内装は高評価

などです。

共通して言えるのは、高級志向の車であれば「あって当然のもの」ということ。

エルグランド

 

「まさかエルグランドが手動スライドドアのわけないよね!」と感じる方も事実としていらっしゃるため、可能な限り高級感を損なわないような内装にしておくと、査定時に評価を得やすいといえます。

もちろん、特に内装を気にしなくても高評価な車なので、無理とは言いません。 が、あればあっただけ良い思いができる場合もあるため紹介させてもらいました。

愛車を高額で売却するには

査定を依頼した後に多くの買取業者から連絡が来るのが嫌という方は、こちらの1社に依頼を出せば多くの買取店がオークション形式で競い合ってくれる車の買い取り査定サービスのUcarPACがお勧めです。

 

実際に買取バカが愛車のアルファードを一括査定に出したところ、最大30万円強という査定額の差がありました。

買取バカがオススメする一括査定サイトは、買取バカが査定士だったころに全く買い取ることが出来なかったカーセンサーです。

一括査定の中で最も参加企業数が多いのがカーセンサーですが、ここからの査定依頼では常に競合がひしめき合い査定士泣かせのサイトでした。最大で30社に査定を依頼することができるので、交渉が苦手な方でも高額な査定結果を出すことができるのが特徴です。

オススメ一括査定

 

>> カーセンサー.net <<

 

コメントを残す

サブコンテンツ

ページの先頭へ