中古車市場でも値崩れがし難く高評価のフィット

買取バカが現在、愛車として可愛がっているフィッタ!もとい…フィット。 今回は、フィットについての紹介です。 早速、同車についてお話をしていきます。 (なぜフィッタとわざと間違えたのか…?それは後ほど!)

ホンダフィット

コンパクトカー界の豪傑「フィット」の特徴とは?

コンパクトカーを代表する車種といえば?と問われたとき、真っ先にホンダのフィットと答える方は大勢いらっしゃるかと。 それほど、フィットという車は、認知度が高く、根強い人気を誇っている車。 では、なぜこれほどまで人気なのか?フィットの特徴について触れていきます。

まず挙げたいのは、デザイン。 買取バカもフィットユーザーですが、購入した要因の1つに「デザイン」がよいからです。 ホンダらしいデザインで、コアなホンダファンからも評価を得ています。

続いて挙げるのが、他サイトでもよく目にする、室内空間の広さと燃費、そして走行性能。 どれも高いレベルでまとまっているため、実際に運転しているときは、コンパクトカーということを忘れてしまうほど。 それほど安定している車です。 さらに、女性でも運転しやすいと評判があり、これが人気に拍車をかけている状況にも。

このように、総合的に素晴らしい特徴をもっているため、人気が出るのは必然的なことといえます。

コンパクトカーの異端児でもあったフィット

フィットはコンパクトカー界の豪傑と表現させてもらいましたが…実は、異端児でもあります。 特徴として挙げた室内空間の広さを実現した手法に異端児と表現できる所以が。

フィットが発売された当初、その時代には非常に珍しい「センタータンクレイアウト」と呼ばれるデザインだったから。 このレイアウトが、あのフィットの室内空間の広さを実現してくれているのです。 ちなみに、センタータンクレイアウトとは、フロントシートの下に燃料タンクを配置したことを言います。

その結果、売上台数33年間トップを守り続けてきた、あの名車カローラを抜いて2002年(発売開始の翌年)にトップの座を奪い取る伝説を残すことに。

異端児繋がりで…実は「フィッタ」だったフィット

異端児繋がりで、ちょっと面白いエピソードをフィットは持っているので紹介したいと思います。 先に断っておきますが、公式として認めていないお話なので真偽は分かりません。

実は、フィットという名は発売直前に変更された名前だったのです。 もともとはフィッタで、満を持して販売をする直前まではこの名前でした。 その証拠に、パンフレットやCMは全てフィッタで制作済みの状態に。

しかし、ホンダのスウェーデン支社から「その名前はまずい!」と指摘があったのです。 理由は、下品な言葉(卑猥な隠語)だったから。 買取バカは、このような下品なお言葉は大好きですが、やはり車の名前にしてしまうのは、さすがに問題があります。 当然「これはまずい」となり、直ぐにフィットと名称を変更したという逸話です。

実は、この話、とある雑誌がホンダに突っ込んで質問してみたのですが、お茶を濁す答えしか返ってきていません。 触れられたくない過去なのか…きっぱりと否定をしないところに「いかにも本当に近い噂」という匂いが…。 ともあれ、このような異端児的なお話もあったフィットさんです。

 

中古車市場でも大人気の車

フィットの気になる査定に関して。

結論からいえば、高評価を期待できる車種です。 中古車市場でも、かなりの人気を集めており出せば売れるというほど。

したがって、買取業者も安心して手が出せる車種の1つです。 何よりも、値崩れがしにくい部分が魅力的で、買取バカも所有者として安心しております。 (年式が多少古くとも、かなりの値をつけてくれます)

セカンドカーとして大活躍してくれる

フィットといえば、コンパクトカーであると同時にセカンドカーとしても扱われます。 買取バカも、アルファードのセカンドカーとしてフィットが大活躍。 このように、扱いがセカンドカーのため「中古車でもいいや」という考えをもっている方は多く、これも人気の要因となっています。

愛車を高額で売却するには

査定を依頼した後に多くの買取業者から連絡が来るのが嫌という方は、こちらの1社に依頼を出せば多くの買取店がオークション形式で競い合ってくれる車の買い取り査定サービスのUcarPACがお勧めです。

 

実際に買取バカが愛車のアルファードを一括査定に出したところ、最大30万円強という査定額の差がありました。

買取バカがオススメする一括査定サイトは、買取バカが査定士だったころに全く買い取ることが出来なかったカーセンサーです。

一括査定の中で最も参加企業数が多いのがカーセンサーですが、ここからの査定依頼では常に競合がひしめき合い査定士泣かせのサイトでした。最大で30社に査定を依頼することができるので、交渉が苦手な方でも高額な査定結果を出すことができるのが特徴です。

オススメ一括査定

 

>> カーセンサー.net <<

 

コメントを残す

サブコンテンツ

ページの先頭へ