ユーポスが驚異の査定額を出せるのはベイ・オークとの提携が鍵

「ポートピア連続殺人事件」という物騒な名前のゲームをご存知でしょうか?
もしピンと来た方は…恐らく買取バカと同年代で熱く語り合えること間違いなしです!
と言っておきながら恐縮ですが、実はポートピアを「ユートピア連続殺人事件」と間違えて覚えていました。
先日、友人がちょっとした飲み会を開いてくれたのですが、このときに「ユートピアとポートピアどっちなんだ?」という熱い議論があったのです。
このとき初めて、買取バカのちょっとした勘違いに気付いたというお話。

さて、今回のテーマは「ユーポス」という買取業者の紹介になります。
「ユーポスの話題を記載しよう」と思い立ったとき、この冒頭のお話を「ユー」繋がりで思い出したわけですね!
少々強引かなと思いつつも、恐らく買取バカと同じ勘違いをしている方もいらっしゃるはずと思い、敢えて記載させてもらった次第。
では、以下より本題に入って行きましょう。

 

関西地区でも大手のベイ・オークと提携

中古車オークションは、日本の各地で開催されています。
中古車の買取業者は、この中古車オークションにオーナーから買い取った車を出品するわけですが、多くの場合が最寄りの会場を利用することに。
そもそも、中古車オークションと一言で言っても、いろいろな業者が運営しており、各々の会場で特徴というものがでます。
これが意味することは、オークション自体の規模の違い、出品される車の特徴(種類の偏りなど)「差異が生じる」ということ。
そして、やはり大きな会場であれば多くの車が集まり、多くの取引が行われるため、売れる可能性が高くなります。

さて、長々と中古車オークションについてお話をしましたが、実はユーポスの特徴を説明する上では非常に重要なことだったので、敢えて説明をさせてもらいました。

何故か?

ユーポスは関西地区で活躍する買取業者なのですが、その関西地区で大規模と評されるオークションを開催しているペイ・オークと提携をしているから。
提携することにより、オークション出品に必要となる手数料など、多くの「支出」を抑えることができるメリットが生まれます。
その抑えた支出を査定額に反映することができるというのが、ユーポスの特徴の1つになります。

「在庫を持たない」という理想的な形に

ちなみにですが、ペイ・オークと提携することにより「在庫を持たない」という買取業者にとっては理想の形を創ることに成功しています。

在庫を持たないと何がよいのか?
駐車スペースを確保するための土地代、さらに盗難防止や駐車スペースのメンテナンス代などの管理費、そして、余計な時間が掛からない(人件費削減)が可能になるのです。
(こういった経費は台数が多くなればなるほど莫大な金額になってきますので、買取価格にも大きく影響してくるということ。)
これは、買い取った車をそのままペイ・オークに渡すことで実現させています。
こういった面でも、余計な支出を抑え利益に繋げることができているわけですね。

 

世界への流通も可能…パーツ売りにも精通

ユーポスは、買取価格が高いと評判の業者ですが、理由は先ほど挙げた「ペイ・オーク」との提携になります。
しかし、もう1つ大きな理由があります。
それが、世界各国に買い取った車を販売することができる力を持っているということ。
日本で売れそうもないボロボロの車でも売ることができるほど日本車は人気のため、市場を世界規模にしても何ら不思議ではありません。
利益がでるわけですからね。

そして、もう1つ。
日本車が人気なのは、何も「車」というパッケージだけではありません。
エンジンを始め各々のパーツも高く評価されており、非常に人気の高い「商品」となっています。
したがって、全く動かなくなってしまった車でも、何処か使えるパーツさえあれば商売として成り立つのです。
こういったところからも、ユーポスは良い意味での貪欲さを垣間見ることができ、特徴として挙げることができます。

オーナー側視点でモノを言えば「全く動かない」「車検切れ」などのボロボロ状態の車でもユーポスは、しっかりと買い取ってくれると言うことができます。
「どうせ値段は付かない」と諦めた車でも、意外な価格で買い取ってくれる可能性があるため、関西圏の方は、ダメ元でユーポスに依頼をしてみるとよいでしょう。

愛車を高額で売却するには

査定を依頼した後に多くの買取業者から連絡が来るのが嫌という方は、こちらの1社に依頼を出せば多くの買取店がオークション形式で競い合ってくれる車の買い取り査定サービスのUcarPACがお勧めです。

 

実際に買取バカが愛車のアルファードを一括査定に出したところ、最大30万円強という査定額の差がありました。

買取バカがオススメする一括査定サイトは、買取バカが査定士だったころに全く買い取ることが出来なかったカーセンサーです。

一括査定の中で最も参加企業数が多いのがカーセンサーですが、ここからの査定依頼では常に競合がひしめき合い査定士泣かせのサイトでした。最大で30社に査定を依頼することができるので、交渉が苦手な方でも高額な査定結果を出すことができるのが特徴です。

オススメ一括査定

 

>> カーセンサー.net <<

 

コメントを残す

サブコンテンツ

ページの先頭へ