ガリバーやアップルの後を加速度的に追うカーセブン

「セブン」と耳にして何を連想しますか?
パチンコやスロットなどを思い浮かべた方、「ワイルド7」「セブン」など “7″ にまつわる映画を連想した方。
ウルトラマンを思い浮かべた方、タバコの銘柄を思い浮かべた方…。
このように、セブンという言葉は世の中に多く存在していることが理解できます。

ちなみに、買取バカは…当然「カーセブン」を思い浮かべます。
決して、カーセブンの回し者ではありませんが、元査定士とはいえ…自動車業界に携わっていたものですから。
当然、カーセブンを連想しなくてはならないのです!
元プロとしてのプライドです!

と、なんとなく話を大きくしてみました。
ということで、以下より、カーセブンと呼ばれる知名度の高い中古車業者について紹介をしていきます。

 

規模の大きさ武器の中古車業者

カーセブンの特徴は、やはり「大規模な中古車業者」ということ。
薄利多売が基本の業界だけあって、やはり規模の大きさは大きな武器となります。
当然、大きな武器は、利用者にしっかりと還元されるため「大手は良い査定額を提示してくれる」ということに繋がってくるわけですね。
また、中古車の買取以外にも、販売、保険、車検と手広く「車に関しての事業」を行っているため、買取以外にも、何かあれば相談してみるとよいかもしれません。

最近は加速的に店舗数を増やしている

ちなみにですが、カーセブンは、まだまだ規模が大きくなっていく気配です。
見出しにもある通り、凄い勢いで店舗数を増やしている状況。
買取バカの地元にも、身を持って実感できるほど、カーセブンのお店を観るようになってきました。
一時期のアップルだったり、ガリバーだったりと、似たような状況と言ってもよいかもしれませんね。

 

様々な特典があり「お得な買い物ができる」

会社規模が大きいだけあって、様々なことに対してチャレンジができることもできます。
最たる例が、様々なお得な特典を付けるということ。
企業として体力がなければ、なかなか出来ないことなので、やはりセールスポイントになると言ってよいでしょう。

例えば、カーセブンという中古車業者名にちなんだ、777円分のクオカードがもらえるというキャンペーン(2015年11月現在に行われているキャンペーン)。
スズキのハスラーが抽選で当たるキャンペーン。
Tポイントを貯めることができる。
著名人をコマーシャルに利用することで、その人に、ちなんだプレゼントがもらえる。

このように少し例を挙げるだけで、これほどまでのお得なキャンペーン・プレゼントがあるわけです。
同業他社でも、ここまで実施しているのは数えるほどのため、カーセブンの凄さを、ここでも垣間見ることができるのです。

 

公式サイトも丁寧なため安心感が大きい

どこの業界もそうですが、商売をする以上、業者は「信頼度の大きさ」が非常に重要になります。
怪しそうな業者に、愛車を売ったり買ったりするということは気が引けますよね。
良い査定額を提示されても、怪しい業者であれば「やっぱりやめた」と感じるわけですから、重要視することは当然のことなのです。

カーセブンは言うまでもなく、非常に高い信頼を得ている中古車業者になります。
したがって、安心して売買をしたいと考えるのであれば、カーセブンは筆頭候補の1つとして挙げてもよいでしょう。
このように言い切ることができる根拠は「公式サイト」にあります。
実際に、閲覧してもらうと分かりますが、とにかく懇切丁寧で、ユーザに安心して利用してもらおうという気遣いをひしひしと感じ取ることができます。

商売をする上で当たり前のことなのですが、ここまで丁寧なサイト作りをしている業者は少ないです。
だからこそ、紹介したくなったわけで、それほどのものと察して頂ければ幸いです。

愛車を高額で売却するには

査定を依頼した後に多くの買取業者から連絡が来るのが嫌という方は、こちらの1社に依頼を出せば多くの買取店がオークション形式で競い合ってくれる車の買い取り査定サービスのUcarPACがお勧めです。

 

実際に買取バカが愛車のアルファードを一括査定に出したところ、最大30万円強という査定額の差がありました。

買取バカがオススメする一括査定サイトは、買取バカが査定士だったころに全く買い取ることが出来なかったカーセンサーです。

一括査定の中で最も参加企業数が多いのがカーセンサーですが、ここからの査定依頼では常に競合がひしめき合い査定士泣かせのサイトでした。最大で30社に査定を依頼することができるので、交渉が苦手な方でも高額な査定結果を出すことができるのが特徴です。

オススメ一括査定

 

>> カーセンサー.net <<

 

コメントを残す

サブコンテンツ

ページの先頭へ