車検の残り期間が査定額にどのように反映するのか

年齢を重ねるにつれ、時の流れの早さが尋常じゃないものになってきて驚いている買取バカです。 ことの発端はサッカーのワールドカップです。 もともとがサッカーファンなので今年はワールカップイヤーだと楽しみにしていたので、あまり気にしていなかったのですが… よくよく考えてみると、物凄く時の流れが早いなと思ってしまうのです。 今でも、全ての試合を鮮明に思い出すことができるので、本当に違和感を覚えてしまうのです。

さて、今回の話題は…誰しも「この時期がきたか」と時の流れを思い出してしまう車検についてのお話です。 2年ごと(新車は3年ごと)に定期的に憂鬱にさせられる大きな出費。 この車検と車査定の関係について、さらに車検の残り期間を気にして査定に出した方がよいのか?というお話です。

自動車検査証

車検は気にしないでいいです!

車検まで後どれくらい残っているか?は全く気にせずに、売りたいときに売ればよいです。 平たく言えば、こういう結論に落ち着きます。 もちろん、細かく見るべき点はありますが、だからといって査定額が大きく変わるということはないので、神経質にならなくてよいということです。

確かに車検が残っているとプラス査定にはなる

実際に車検が1年以上残っている状態であれば、プラス査定になりやすいのは確かです。 逆に1年を切ると徐々にマイナス査定になっていくので、1年が目安として頭に入れておいてもらえればよいかと。 ちなみに、プラス査定になったとしても驚くほどの額ではないので期待は禁物です。 逆に、あまりの少なさに驚いてしまうかもしれませんね。 マイナス査定に関しても同様で、微々たるものとまでは言いませんが、大きな影響はないといってもよいでしょう。

車検間近であれば…そのまま査定へ

もし愛車の車検が迫っていたら、車検を通してからの方がよいのか?と悩むかもしれません。 買取バカがはっきりとお伝えしておきます。

「悩む必要はありません。車検を通さずに、そのまま査定に出してください!」

理由は、単純で車検を通したときに必要となる金額よりもプラス査定になる金額の方が小さいからです。 車検代は、車種によって異なりますが、10万円~20万円といったところだと思います。 それ以上のプラス査定がでることは、まずないので必ず損をしてしまう計算になるわけですね。

なので、そのまま出してマイナス査定を受け入れた方が「お得」だということです。

 

車検を過ぎても売却は可能

ちなみに車検がきれてしまっていても、売却することは可能です。 ただし、当然ですが通常のマイナス査定よりも大きなマイナスポイントになってしまうことは理解しておく必要があります。

さらに、理解しておかなければならない点がもう1つ。公道が走れないということです。 もし車検切れで公道を走れば、警察に即捕まるので絶対にしないようにしましょうね。 そもそも、車検とは「安全性を国が定めた基準を満たしているのか?」を検査する場なので、車検が切れている状態とは非常に危険な状態というわけです。 「危険な車で走ってますよ!」と公言しているようなものです。 さらに、この状態で事故を起こした場合も、非常に大きな罰になることも頭に入れておいてください。

ちなみに、去年の話ですが買取バカが乗っているアルファード。 友達の車屋から直接購入したので、車検のお知らせも何もこず。 数日間気が付くまで車検切れの状態で走ってしまっていたことがありました・・・ 今考えるとゾッとしてしまいますね。

奇しくも気が付いたのは、購入した車屋その本人でした^^ 一緒に遊ぶために助手席に乗っている時でした「オイッ!買取バカ!切れてんぞ!」と。 あんたから買ったんだから通知してくれよ。 と言いたくなりましたが・・・逆に怒られました^^;

話が逸れてしまいましたね。 蛇足的なお話が大好きな買取バカなので、ご了承ください。

では、本題ですが…公道が走れないとなると、運搬は積車に積んでとなります。 その費用は、ほとんどの場合が売却側(査定に出したあなた)になるため、ここでも大きな損をしてしまうことに。 したがって、車を査定にだすときには、車検が切れてしまう前に必ず出すようにしましょう。

 

簡単にまとめると…

車検内であれば、いつ査定に出してもよいですが、切れそうな場合は気にする必要があります。 ただし、もしきれてしまっても車検を通す必要はありません。

ダラダラと話しをしてきたのに、この2行にまとめてしまってすいません^^

愛車を高額で売却するには

査定を依頼した後に多くの買取業者から連絡が来るのが嫌という方は、こちらの1社に依頼を出せば多くの買取店がオークション形式で競い合ってくれる車の買い取り査定サービスのUcarPACがお勧めです。

 

実際に買取バカが愛車のアルファードを一括査定に出したところ、最大30万円強という査定額の差がありました。

買取バカがオススメする一括査定サイトは、買取バカが査定士だったころに全く買い取ることが出来なかったカーセンサーです。

一括査定の中で最も参加企業数が多いのがカーセンサーですが、ここからの査定依頼では常に競合がひしめき合い査定士泣かせのサイトでした。最大で30社に査定を依頼することができるので、交渉が苦手な方でも高額な査定結果を出すことができるのが特徴です。

オススメ一括査定

 

>> カーセンサー.net <<

 

コメントを残す

サブコンテンツ

ページの先頭へ