オークションで買いオークションで売る業者もいる

中古車業界は本当に広い世界。

査定士をやめ、距離をおいてこの業界を見て見たとき、買取バカが強く思った感想です。

ちなみに…査定士時代は本当にいろいろありました。 例えば、すごく好みのタイプの女性の査定が楽しくて仕方がなかった思い出。 さらに、可愛い女性、きれいな女性の査定のときは、否応なくテンションが上ってしまいました。 これも今思えばよい思い出です。 (今回の本題につなげるためのネタを探り探り文章を書いています…)

そんな中古車業界ですが、広い世界と感じさせる、とある業者がいます。 それが、オークションだけで利益を得る業者です。 (結局…何も思いつかずに強引に今回の本題に入っていくことに!)

中古車オークション

オークション会場だけで利益をあげる業者も存在

言葉通りで、中古車オークションで購入し、さらに、その車を中古車オークションに流す。 この差額で利益を得る方法です。 いわゆる転売といってもよいかもしれませんね。

メリットが多いけど…反面デメリットもある

そもそも、このような方法で利益が上げられるのか?と思ってしまいますが、このような業者がいること自体が、利益を得ることができるという証明。 「だったらみんなやればいいのに!」と…考えてしまいますが、デメリットの面が、決して無視できないため、やりたくてもできないというのが本音です。

ちなみに、メリットは…まずは一般の買取業者のように査定をしなくても車が手に入るため、余計な経費が不要だということ。 他にも、何かと面倒な手続きの費用など、この経費が浮くという点が非常に大きなメリットを生み出しています。

反面、デメリットは大きな利益を得ることが少ないため、とにかく数をこなさなければならないということ。 薄利多売の世界なのです。 しかも、オークションで買った車を流したとしても買い手がつかなく売り切れないことも。 よほどの目利きがいないと成立しない商売法ともいえます。

ともあれ、薄利多売でデメリットも大きいとなると…やはり手を出しにくいですよね。

 

オークション会場は多く存在し「相場」が微妙に異なる

とはいえ、利益を上げている業者はいくつもあります。 方法はさまざまですが、基本的なところがオークション会場を渡り歩くこと。 中古車オークションの会場は、日本全国に点在しており、その数は2014年4月現在で200以上といわれています。

A会場で買った車をB会場で売る、B会場で買った車をC会場で売る、このようなイメージ。 実は全く同じ車でも、微妙に相場が変わることは多くあります。 よく耳にする地域差というものです。

例えば、東京都内ではコンパクトカーが好まれ、雪が多い地域はオフロード車が好まれます。 逆にいえば、東京都内ではオフロード車は好まれないため、比較的、安い値段で取引がされます。 したがって、都内で購入後は、豪雪地帯のオークション会場で販売する。

これが、基本的な利益の上げ方となります。 もちろん、この方法は一例でもっと専門的に扱っている人、方法論をいくつも持っていることは言うまでもありません。

そこら中でオークションがあるためスピーディーに販売も可能

薄利多売のため、いかにして数をこなすか?も重要なポイントになってきます。 中古車オークションの会場は、日本全国に点在しているため、必ず何処かで開催されていることに。 結果、スピーディーに販売することが可能となり、多売ができているわけですね。

良く買取業者さんがオークションは週に1回あると言われることはありますが、それは、その業者が使っているオークション会場が火曜日開催だから程度の理由ということですね。 全国に目を移せば毎日どこかで必ず行われているんです。

 

オークション代行業者を使って自分でも購入・販売することが可能!?

中古車オークションで転売する方法で利益を挙げる業者の話と、少しだけ似ている業者が存在するため、余談としてお話しようかと。 それが、オークション代行業者。

愛車を買取業者に引き取ってもらうのではなく、オークション代行業者にお願いして直接販売する方法です。 逆も然りで、購入するとき中古車販売店からではなく、中古車オークションで直接購入することもできます。

各々の特徴は、高く売れる可能性もありますし、安く購入できる可能性もあります。 反面、大きなデメリット(リスク)、「売り切れない」「予想以上の安い値段が付いてしまった」、「欲しい車が出てこない」「購入したらトラブルが多発する車だった」などがあります。

これも1つの売り方・買い方なので知識として持っておくと良いかと思います。

 

愛車を高額で売却するには

査定を依頼した後に多くの買取業者から連絡が来るのが嫌という方は、こちらの1社に依頼を出せば多くの買取店がオークション形式で競い合ってくれる車の買い取り査定サービスのUcarPACがお勧めです。

 

実際に買取バカが愛車のアルファードを一括査定に出したところ、最大30万円強という査定額の差がありました。

買取バカがオススメする一括査定サイトは、買取バカが査定士だったころに全く買い取ることが出来なかったカーセンサーです。

一括査定の中で最も参加企業数が多いのがカーセンサーですが、ここからの査定依頼では常に競合がひしめき合い査定士泣かせのサイトでした。最大で30社に査定を依頼することができるので、交渉が苦手な方でも高額な査定結果を出すことができるのが特徴です。

オススメ一括査定

 

>> カーセンサー.net <<

 

コメントを残す

サブコンテンツ

ページの先頭へ