アルミホイールやエアロパーツは種類により査定にプラスとなる

価値観。 それは、人それぞれに持っているものであり、ときには分かち合い、ときには衝突する。 人の一種のアイデンティティといえるだろう。

いきなり哲学的なお話から始まりましたが、価値観って本当に面白いモノだなと感じたので… 査定士時代、さまざまな方々と接するわけですが、本当に面白い価値観を持った人が多く、新鮮な気持ちになることもしばしばありました。 例えば、外装はキズ・汚れで物凄いことになっているのに内装は驚くほどキレイだったり、その逆の方もいらっしゃいました。

ということで、今回は外装の重要な部分であるアルミホイールやエアロパーツの評価についてのお話です。 意外と価値観の話が絡んでくるので、冒頭のような始まりになりました。

 

基本的に純正のモノであれば高評価

査定というものは、基本的にメーカーの純正オプションや、ディーラーのオプションパーツなどは高評価に繋がります。 ここでは詳しく記載しませんが、一言でいえば、人気があるから。 したがって、今回のテーマとなっている、アルミホイールやエアロパーツも純正モノであれば、高評価に繋がるわけですね。

代表的なところを挙げれば、ホンダの超人気エアロパーツである「無限」です。 抜群のデザイン性が、昔から高い評価を得ており「無限エアロが付いていないと車とは認めない!」というぐらいの方もいらっしゃいました。 特にインテグラなどのR系の車には無くてはならない存在といわれているほど。 (買取バカも好きなブランドのため、ホンダ車にした暁には挑戦したいパーツです)

無限に関しては、少々特殊な部分もありますが、基本的には、このような背景から高評価となります。

社外パーツなどは難しい

では、純正以外のパーツは高評価になるのか?ですが、一般的には、どうしても難しいと言わざるを得ません。 アルミホイールもエアロパーツも、素晴らしい製品が多く出回っていることもあるので、高評価を期待してしまいますが…実はあまり評価されません。

高いお金を払って取り付けたものだからこそ、この悔しさは痛いほど分かります。 買取バカも、何度もこの手の車の査定を行い、査定額を出してきましたが…そのときのオーナーの悲しそうな表情は今でも思い出します。 社外パーツを装備しているオーナーの多くは、心から車を愛している方が多いため、なおさら申し訳ないという気持ちが大きくなってしまうのです。

思い出話は、これぐらいにしておいて、では評価されなかった社外パーツは高く売れないのか?と言われると、答えはノー。 それが、次のお話です。

 

社外品がダメだというわけではない!

先にも記載しましたが、社外品の中でも高い評価を得ているパーツは多く存在します。 「ただし、車好きの価値観にとっては」という但し書きがありますが… ということは、車好きが集まるようなお店にパーツを売ってしまえばよいのです。

「餅は餅屋に、社外パーツは専門店に」ということ。 アルミホイールであれば、タイヤ専門店やドレスアップカーを取り扱っているようなお店に持っていけば、マニア間での正当な評価をしてくれます。

買取バカは、こちらの専門ではないので、詳しくは言えませんが、時として購入価格の7割程度の値段で買い取ってくれる事例も。 実際に、友人が、とあるアルミホイール4本が30万で売れたと喜んでいた話しもあったぐらいなのです。

恐らく、これは「個人売買の代行」のようなものだと予想されます。 とにかく、この手のパーツは個人売買をし易い部分なので(名義変更などの面倒がない)、積極的に行われている実態も。 大手オークションサイトでも頻繁に取引がされていることからも、垣間見ることができますよね。

 

純正パーツは残しておいて!

となると、大事なことは社外パーツを取り付ける場合には、純正パーツを残しておくことが大切になります。 社外パーツを外した状態で、車査定をお願いしても悲惨な状況になるだけですから。

アルミホイールもエアロパーツも大きなモノなので、残しておくことが困難ではありますが… 自宅に倉庫があるなら、奥の方に突っ込んでおく、家の裏にスペースがあるならビニールにくるんでおいておく、マンションなら奥さんにお願いしてバルコニーにおかせてもらうなど、工夫して保管してみて下さい。 大きな査定額の差になってしまう可能性があるため、この難しさを何とか克服して、どこかに残しておきましょう!

似たような事例で、もはやカーナビは付いているだけでは査定にプラスとはならない!?という記事がありますので、こちらも参考にしてみて下さいね。

愛車を高額で売却するには

査定を依頼した後に多くの買取業者から連絡が来るのが嫌という方は、こちらの1社に依頼を出せば多くの買取店がオークション形式で競い合ってくれる車の買い取り査定サービスのUcarPACがお勧めです。

 

実際に買取バカが愛車のアルファードを一括査定に出したところ、最大30万円強という査定額の差がありました。

買取バカがオススメする一括査定サイトは、買取バカが査定士だったころに全く買い取ることが出来なかったカーセンサーです。

一括査定の中で最も参加企業数が多いのがカーセンサーですが、ここからの査定依頼では常に競合がひしめき合い査定士泣かせのサイトでした。最大で30社に査定を依頼することができるので、交渉が苦手な方でも高額な査定結果を出すことができるのが特徴です。

オススメ一括査定

 

>> カーセンサー.net <<

 

コメントを残す

サブコンテンツ

ページの先頭へ