自動車リサイクル料金とは何なのか

自動車リサイクル料金とは何なのか?

簡単です。廃車となった自動車をリサイクルするための料金のことです。 以上。

そういえば、最近、とある映画を観て凄く楽しかったんです…内容は… と、世間話をしたいところですが、いくらなんでも簡単に説明しすぎなので、もう少し掘り下げてお話をしていきますね。

自動車リサイクル券

 

自動車リサイクル料金とは?

粗大ごみを捨てるときは、いくらかのお金が必要ですよね。 処理をするために使われるお金になるわけです。

車をこよなく愛する買取バカにとっては、非常に心苦しい例えですが、車も同様です。 廃車をするためには、お金が掛かります。 そのお金が自動車リサイクル料金というわけです。

そもそも廃車とはリサイクル資源として流用するために解体することを指す

日本らしい日本が世界に誇ることができる処理の仕方といってよいと買取バカは思っています。

そもそも、廃車とは車を捨てることではなく、次の車のために利用することができるものを解体することを指します。 例えば、エンジンを解体して流用可能なパーツを取ってみたり、ボンネットを流用したりと、さまざまな流用方法があります。 さらに、他にもさまざまなパーツをリサイクル資源として回収しているわけです。

実は、車業界が躍起になって目指している数字というものがあるんです。 それが「2015年には新しく車一台を作るとき、リサイクル率は95%にする」という壮大な目標です。 これ買取バカ個人的にはとても素晴らしいと思います^^ となると、リサイクルするために、多くの工程が必要となってくるわけです。 ここにコストが掛かってしまうため、だったら「車を買う人に負担してもらおうよ」となった背景があります。

法律で定められているため拒否することはできません

自動車リサイクル料金を支払うタイミングですが、基本的には車を購入するときです。 新車だろうが、中古車だろうが、購入するときに必ず自動車リサイクル料金が含まれた値段で販売されています。 見積書を見てもらえれば、必ず記載されていると思うので、確認しておきましょう。中古車の場合は車両価格に含むなどとなっていることもあるようです。

さて、中には「廃車せずに中古車買取業者に買い取ってもらうから払いたくない!」という考えの方もいるでしょう。 残念ですが、法律で定められているため「必ず支払わないといけないお金」となっています。 簡単にいえば、拒否することはできません。

それに、買取バカのように新車を直ぐに廃車にしてしまう荒業をやってのける人間もいます。 (なぜ廃車になってしまったかは秘密です。いうなれば、買取バカという名前通りそっち系のバカをやったためです。) このようにイレギュラーも発生するため、前払いになっているわけですね。

ちなみに、車を売却したときはどうなるのか?は後で詳しくお話をします。

自動車リサイクル料金を支払うとリサイクル券が貰える

なんだか券が貰えると嬉しくなってしまうのは買取バカだけでしょうか^^ ともあれ、車を購入し自動車リサイクル料金を支払うと、リサイクル券が発行されます。 「え?そんなの知らない!見たことないよ!」という方は、意外と多くいらっしゃいます。

多くの場合は、知らぬ間に車検証と一緒にファイリングされていると思います。 ぜひ、リサイクル券があるかをチェックしておきましょう。そんな事はないと思いますが、 もしなければ車を購入した業者に質問した方がいいですね。

 

車を売却したら自動車リサイクル料金はどうなるの?

廃車にするときに必要となるお金のため、売却するときは利用しないのでは?と疑問に感じる方もいらっしゃるでしょう。 確かにその通りで、廃車にするわけでないので必要ないはず。

端的に言えば、自動車リサイクル料金は戻ってきます。 車を買い取る人が、車を売る人に支払うことになります。

したがって、車査定に出したとき、この料金がどのような扱いになっているのか?をしっかりと確認しておいてください。 明細書に記載されていなかったら、査定額の上乗せ(厳密には戻ってくるはずのお金)される可能性があります。 ただ、ほとんどの場合「査定額に含まれています」となるでしょうけど。 記載されていたら、ちゃんと戻ってきているという確認となります。 どちらに転んでも、損はないため、むしろ確認しないといけない事項なのでチェックをするようにして下さいね。

要は自動車リサイクル料金は購入するときに支払うが、売るときには戻ってくるということです。 不動産で例えると、賃貸マンションを借りるときに支払う敷金(退室するときには戻ってくる)みたいなものと似ているかも知れませんね。

 

愛車を高額で売却するには

査定を依頼した後に多くの買取業者から連絡が来るのが嫌という方は、こちらの1社に依頼を出せば多くの買取店がオークション形式で競い合ってくれる車の買い取り査定サービスのUcarPACがお勧めです。

 

実際に買取バカが愛車のアルファードを一括査定に出したところ、最大30万円強という査定額の差がありました。

買取バカがオススメする一括査定サイトは、買取バカが査定士だったころに全く買い取ることが出来なかったカーセンサーです。

一括査定の中で最も参加企業数が多いのがカーセンサーですが、ここからの査定依頼では常に競合がひしめき合い査定士泣かせのサイトでした。最大で30社に査定を依頼することができるので、交渉が苦手な方でも高額な査定結果を出すことができるのが特徴です。

オススメ一括査定

 

>> カーセンサー.net <<

 

コメントを残す

サブコンテンツ

ページの先頭へ