下取りと買取りは結果的にどっちが得する?

車を売るとなると、悩むのが売り方ですよね。 買取りでお願いするのか?下取りでお願いするのか?代行?個人売買?委託販売? これらについては車を売る方法は5つを参考にしてみてください。

ここでのテーマは、買取りと下取りのどちらかがお得なのか?の2つに焦点を絞ってお話をしていきたいと思います。 ちなみに、買取相場と下取相場は違うも参考にしてみてください。

 

お金だけを見れば断然「買取り」がお得

どちらの方が高く売れるのか?という部分だけに目を向ければ、断然、中古車買取業者に買い取ってもらった方が、断然お得になります。

買取りを専門に扱っているだけ下取りに負けられない

当たり前の話ですが、単純に買取業者がディーラーなど下取りをしている業者に負けてしまっていたら、買取業者の看板を下ろさないといけない自体ですよね。 だからこそ、絶対にお金の面では負けてはいけないのです。 精神論の話になってしまっていますが…

ただ、このような考えが根底にあるため、あれやこれやの手を尽くして、買取価格を高くすることを可能にしたのが、今の買取業者。 今まで培ってきたノウハウが生まれ、その結果、企業として利益を上げることができる状態になっているわけです。

繰り返しになりますが、買取業者は買取りが専門であるからこそ、お客さんにお金の面で「お得だ」と思わせないといけないということですね。

 

コストパフォーマンスで見れば状況によって変わる

では、下取りはお得ではないのか? このような決め付けは早計と言わざるを得ません。 下取りは、お金の面ではお得感はありません(状況によってはお得な場合もあります)が、他の部分では大きなメリットがいくつもあるので、必ずしもダメだというわけではありません。

買取バカも、曲がりなりにも査定士として生きてきたので、この手の情報収集は当時から行ってきました。 そして、このような文言をよく目にします。 「下取りは大損するから絶対にしたらダメ!必ず買取りにするように!」と。

先にも記載した通り、お金だけを見れば、確かにそうですが…全体的にコストパフォーマンスとしてみれば、一概にも言い切れないのが実情です。

では、下取りは何がお得なのか? 簡単に言えば、次の新車を手に入れるまでのサービスが良いですし、ボロボロの車でも下取りをしてくれたりと、なかなかのモノ。 詳細は買取査定額が付かない車でも下取りなら価値があるをご一読下さい!

最近ディーラーも頑張っている下取価格

ただディーラーも「買取業者には勝てない」と匙(さじ)を投げているわけではありません。 企業努力によって、下取価格は徐々に上がっていると言ってよいでしょう。

もちろん、お金だけの面では、買取業者に遠く及ばないものの、新車購入後のメンテナンス代を無料にし、買取価格との差を相殺するなどの手も打っているディーラーも存在。 お金の面では、ある程度頑張りつつも、購入後のアフターサービスで勝負をかけている状況というわけですね。 したがって、新車購入のための下取りであれば、お金以上の価値を見出すことは十分に可能です。

 

中古車を購入予定であれば下取りでもお得な場合が?

下取りでも、お金の面で、お得感を強く感じることができる方法が1つあります。 それが、中古車を購入する予定の場合。

通常、下取りと言えば、新車を購入するためディーラーに買い取ってもらうことをイメージします。 このイメージを、ディーラーから中古車販売業者に変えるだけです。

中古車を購入するために愛車を下取りに出すという方法。 以前より存在する方法ではありましたが…昨今、ガリバーやアップルなど大手買取業者が、中古車販売にも手を出すようになりました。 その結果、高い値で下取りをしてくれる状況に。

かなり限定的になりますが、このような方法であれば、下取りを決して甘く見てはいけないと言えるわけですね。

 

まとめると…状況によってお得感が異なる

  • とにかくお金が少しでも欲しいのであれば「買取り」がお得
  • 新車購入のために軍資金を用意したい場合は「買取り」がお得(少しでもお金が欲しいと同じ?)
  • 新車購入後、ディーラーでメンテなどを行うのであれば「下取り」がお得になることも(サービスの面で)
  • 中古車販売業者で新たに中古車を購入するのであれば大手買取業者に限り「下取り」がお得

繰り返しになりますが、下取りに関しては買取査定額が付かない車でも下取りなら価値があるのような面もあります。 結局、大事なことは「何が目的で、何を重視するのか?」でお得という面は大きく変わることはご理解ください。

愛車を高額で売却するには

査定を依頼した後に多くの買取業者から連絡が来るのが嫌という方は、こちらの1社に依頼を出せば多くの買取店がオークション形式で競い合ってくれる車の買い取り査定サービスのUcarPACがお勧めです。

 

実際に買取バカが愛車のアルファードを一括査定に出したところ、最大30万円強という査定額の差がありました。

買取バカがオススメする一括査定サイトは、買取バカが査定士だったころに全く買い取ることが出来なかったカーセンサーです。

一括査定の中で最も参加企業数が多いのがカーセンサーですが、ここからの査定依頼では常に競合がひしめき合い査定士泣かせのサイトでした。最大で30社に査定を依頼することができるので、交渉が苦手な方でも高額な査定結果を出すことができるのが特徴です。

オススメ一括査定

 

>> カーセンサー.net <<

 

コメントを残す

サブコンテンツ

ページの先頭へ