車のローンの頭金と支払い年数の関係

ここ数年で買取バカの頭髪は本当に寂しいモノになってしまいました。
まだ髪の毛はあるものの、頭頂部周辺の地肌が見えるようになってきているのです。
救いなのは、妻子がいること、周りがネタにしてくれていることですかね。
個人的に腫れ物を触るような視線を浴びさせられる方が辛いので…。
また、完全にツルッパゲ状態になってしまったとき、頭にお金を掛けなくてよくなるため、ある意味で経済的なのかなと。

今回のテーマは、車購入時、ローンを組んだときのお話になります。
中でも、頭金を用意したとき、用意していないときの支払年数や支払総額の違いについて触れていきます。
買取バカの年数を掛けて頭髪がなくなっていく様、その後の経済面…身体を張って無理矢理、関連付けてみました。

 

頭金が多ければ多いほど支払総額は少ない

まず伝えたいことは、頭金が多ければ多いほど、最終的に支払う総額は少なくなります。
これは当たり前のことなので、詳しく説明をする必要はないかと…。
気になるのは「頭金無し」と「頭金有り」、そしてどれくらいの金額を用意したら、支払総額がどれくらい変わってくるのか?という点。
ということで、以下には各々の金額・金利で比較をしていくので、参考にしてみてください。

頭金の有無の比較表(300万円の車を購入)

※金利に関しては、2015年10月現在の相場を見て設定

頭金無し

金利2.0% 3年ローン >>> 月々 85,928円 (利息: 93,339円 / 支払総額:3,093,339円)
金利4.0% 3年ローン >>> 月々 88,572円 (利息:188,590円 / 支払総額:3,188,590円)
金利2.0% 5年ローン >>> 月々 52,583円 (利息:154,997円 / 支払総額:3,154,997円)
金利4.0% 5年ローン >>> 月々 55,250円 (利息:314,974円 / 支払総額:3,314,974円)

頭金有り(100万円用意した場合)

金利2.0% 3年ローン >>> 月々 57,285円 (利息: 62,266円 / 支払総額:2,062,266円)
金利4.0% 3年ローン >>> 月々 59,048円 (利息:125,727円 / 支払総額:2,125,727円)
金利2.0% 5年ローン >>> 月々 35,056円 (利息:103,331円 / 支払総額:2,103,331円)
金利4.0% 5年ローン >>> 月々 36,833円 (利息:209,983円 / 支払総額:2,209,983円)

頭金有り(200万円用意した場合)

金利2.0% 3年ローン >>> 月々 28,643円 (利息: 31,133円 / 支払総額:1,031,133円)
金利4.0% 3年ローン >>> 月々 29,524円 (利息: 62,863円 / 支払総額:1,062,863円)
金利2.0% 5年ローン >>> 月々 17,528円 (利息: 51,666円 / 支払総額:1,051,666円)
金利4.0% 5年ローン >>> 月々 18,417円 (利息:104,991円 / 支払総額:1,104,991円)

金利4.0%の5年ローンの場合、利息は30万円を超えてきます。
ここまで来ると、やはり「損をしている」と実感する数字になるのではないでしょうか。

 

頭金が少ない・ない場合はどうしたらよいのか?

頭金が少ない場合や無い場合、どうやって無理なく返済していくのか?
正直なところ、非常に難しいと言わざるを得ません。
頭金がある程度用意できるまで車の購入を待ったり、ボーナス払いも活用して支払っていくぐらいになります。
ともあれ、どうしても支払総額が高くなってしまうことが気になってはしまいます。

少し話が逸れますが…支払総額よりも大切なのは「月々の返済額」ということも頭に入れておきましょう。
頭金無し、年利4.0%、3年ローンとなると月々9万円ぐらいの支払いになってしまいます。
独身の方でもかなり厳しい支払額ではないでしょうか。

自動車ローンに限らず、ローンを組むときは「月々の返済が無理ないように」ということが重要になります。
3万円程度が一般的なラインになるため、ここを目指して頭金の用意をすることをオススメします。

悠長なことを言っていられない場合は!?

「頭金を用意するまで待てるなら最初からそうしている!」とお叱り声を頂きそうなので…1つアドバイスを。
昨今、自動車業界も車離れが深刻で、とにかく購入してもらおうと様々な努力をしています。
その中で、目をつけたサービスが「自動車ローン」です。
この自動車ローンを工夫することで顧客確保をしようと工夫をしたわけですね。

分かりやすい例を挙げると、ホンダから提供されている「残クレ」というローン。
ここでは詳しく説明をしませんが、頭金が無くても月々の返済額を最低3,000円から設定することができます。

このように素晴らしいサービスがあるため、諦めずにディーラーや中古車販売店に相談してみてください。
「売ることのプロ」なので、残クレのような何かしらの対応策を提示してくれるはずです。

 

ローンを組むことは「悪」ではない

よく「ローンは借金だから組むべきではない!」「廃車になったらどうするの!?」など、自動車ローンに対するネガティブな意見を耳にします。
確かに一理ありますが、上手に利用していけば、非常にありがたいサービスです。
重要なことは、計画的に無理なく返済していくこと。
これをしっかりと理解してカーライフを楽しんで頂けたら、買取バカとしては嬉しい限りです。

愛車を高額で売却するには

査定を依頼した後に多くの買取業者から連絡が来るのが嫌という方は、こちらの1社に依頼を出せば多くの買取店がオークション形式で競い合ってくれる車の買い取り査定サービスのUcarPACがお勧めです。

 

実際に買取バカが愛車のアルファードを一括査定に出したところ、最大30万円強という査定額の差がありました。

買取バカがオススメする一括査定サイトは、買取バカが査定士だったころに全く買い取ることが出来なかったカーセンサーです。

一括査定の中で最も参加企業数が多いのがカーセンサーですが、ここからの査定依頼では常に競合がひしめき合い査定士泣かせのサイトでした。最大で30社に査定を依頼することができるので、交渉が苦手な方でも高額な査定結果を出すことができるのが特徴です。

オススメ一括査定

 

>> カーセンサー.net <<

 

コメントを残す

サブコンテンツ

ページの先頭へ