誰でも簡単にできる保険料を安くする2つの方法

世の中には、やたら値段が高いなと思うような商品で溢れかえっています。
ピンポイントで例題を挙げると、買取バカのサイトが荒れてしまいそうなので、心に閉まっておきますが…。
そして「何とか安く出来ないか?」と考えるわけですが、買取バカは画期的な方法を思いつきました。
色々な場面で役立つ汎用性の高い方法のため、日々活用をして節約をしています!

と、声を高らかに自慢ができたらいいなぁ~と、妄想をしていた今日このごろ。
もちろん、そんな画期的な方法は思いついていません。(教えてっと思った方すいません)
イラッとした方もいらっしゃるかと思うので…今回のテーマで汚名返上をさせてください。
それが、自動車保険の保険料を安くするためのテクニックです!

 

保険料を安くするテクニックとは?

簡単に保険料を安くすることができれば、やはり嬉しいもの。
ですが、残念ながら安くする道のりは大変です。
そのテクニックが「自動車保険の知識を身に付ける」というものだから。

自動車保険は、兎にも角にも多くの商品が販売されています。
さらに多くの特約、そして無料・有料サービスもあり、全てを理解することは、相当の時間を要します。
(だからこそ、保険のプロが安くて効果的な保険を紹介するような商売が成り立つわけです)
急がば回れという言葉通り、大変ではありますが、これが一番のテクニックに。

とはいえ…「そんなのは理想論だ!とにかく安くする方法を教えろ!」と心の中で思っているかと…。
ということで、今回は簡単に安くできる代表的な2つの方法を紹介します。
それが、ゴールド免許と家族限定です。

 

ゴールド免許を猛アピールして安くする

猛アピールしなくても良いですが、保険会社に「ゴールド免許だから安くして」と連絡するだけです。
もちろん、その保険会社がゴールド免許割引のサービスを提供していることが前提ですが。

実際のところ…どれくらい安くなるのか?

では、どれくらい安くなるのか?
ズバリ10%前後です。
保険会社によっては、20%近く割引してくれるところもあります。
値引き額にすると、かなり大きな額になるため、ぜひともゴールド免許を目指したいところですね。

なぜ安くなるの?

これは事故率に関係すると分かりますね。
ゴールド免許ということは、無事故であるという証拠になるからです。
では、ゴールド免許を手に入れるにはどうすれば良いのかを説明しますね。

ゴールド免許取得までの道のり

では、ゴールド免許になるためにはどうしたらよいのか?
5年の間、無事故無違反を実現できればOKです。
厳密にはもう少し細かい条件がありますが、ややこしいため端折りました。
ともあれ、5年間無事故無違反を実現して、その状態で免許の更新を行えばOKということです。

 

家族しか乗らないのであれば家族限定を

家族限定とは、その名の通り家族にしか保険が適用できないというもの。
このように車に乗る人を限定することで保険料を安くするテクニックになります。
友人たちと車で遠出したとき、疲れたからと言って運転を変わることができなくなるため、注意は必要ですが。

家族って何処から何処までが家族なのか?

基本的には以下のように範囲が決まっています。

  • 車の使用者(保険に入っている方)
  • 車の使用者の配偶者
  • 使用者、配偶者いずれかの同居する親族
  • 使用者、配偶者いずれかの別居する未婚の子

このようになっています。
最後の「未婚の子」は、保険会社によっては一度でも結婚した場合は「未婚ではない」と判断する場合もあるため注意をしましょう。

最後の条件で「別居しているのに家族限定の適用内になるの?」と不思議に思った方もいらっしゃるかと。
例えば、帰省したとき。
この場合、遠方からの帰省であれば飛行機や新幹線などを利用する場合もあるかと。
しかし、帰省中も車に乗りたい状況があります。
こういった場合に、この家族限定が活躍してくれるというわけですね。

誰が車に乗るのか?で大きく限定範囲を変えることができる

この家族限定という保険料を安くするテクニック。
他にも本人限定や配偶者限定という契約形態があります。
つまり、誰が乗るのか?とハッキリさせておけば、さらに細かく限定ができ保険料が安くできるというわけですね。
あくまでも目安ですが、以下にどれくらい安くなるのか?をまとめます。

  • 運転者限定なし => 家族限定 >>> 1,000円~2,000円程度安くなる
  • 家族限定 => 本人・配偶者限定 >>> 2,000円~3,000円程度安くなる
  • 本人・配偶者限定 => 本人限定 >>> 1,000円~2,000円程度安くなる

(※年間保険料が数千円安くなる)

運転者限定なしから本人限定にした場合は、5,000円~7,000円程度安くなることになります。
中々、大きな額の差だと思うので、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。
以上が誰でもできる保険を安くするためのテクニックでした^^

愛車を高額で売却するには

査定を依頼した後に多くの買取業者から連絡が来るのが嫌という方は、こちらの1社に依頼を出せば多くの買取店がオークション形式で競い合ってくれる車の買い取り査定サービスのUcarPACがお勧めです。

 

実際に買取バカが愛車のアルファードを一括査定に出したところ、最大30万円強という査定額の差がありました。

買取バカがオススメする一括査定サイトは、買取バカが査定士だったころに全く買い取ることが出来なかったカーセンサーです。

一括査定の中で最も参加企業数が多いのがカーセンサーですが、ここからの査定依頼では常に競合がひしめき合い査定士泣かせのサイトでした。最大で30社に査定を依頼することができるので、交渉が苦手な方でも高額な査定結果を出すことができるのが特徴です。

オススメ一括査定

 

>> カーセンサー.net <<

 

コメントを残す

サブコンテンツ

ページの先頭へ