自賠責や任意保険からの保険金支払い

車査定士時代、お客さんからよくこんな声を耳にしました。
「お金は本当に支払ってくれるよね?いつぐらいにお金は貰えるのか?」と。
売り手側としたらお金を得るために売っているわけですから、このような疑問を抱くことは当然のことです。
車によっては、かなりの額になることもあるため、余計に気になってしまいますよね。

買取バカが務めていた買取業者の場合は、お金関係はしっかりと対応していたため特に大きな問題になることはありませんでした。
とはいえ、気を付けていても小さなトラブルが発生してしまうのも事実で、そこにお金のやりとりの難しさを実感する次第。

車に乗る以上、このお金関係で必ず頭に入れておかなければならないことがあります。
その1つが、保険金の支払いについて。
では、テーマを「自賠責・任意保険の保険金支払い」として、以下より説明をしていきます!

 

保険金が支払われないケースもある

いきなり「保険金が支払われないケースがある」と記載されてしまうと「保険に加入しているのに貰えないの!?」と驚いてしまう方もいらっしゃるかと。
確かにそのようなケースもありますが、ここで伝えたいのはそういった意味ではありません。
では、どのような意味なのか?

それが、相手方が100%悪い場合です。
相手方に過失があって、こちら側には何の落ち度もない場合は、保険金は一切支払われません。
言い方を換えると、相手方が100%悪い状況では、被害の補償は相手方の保険金で賄われるため、こちらの保険金を利用する必要がないというわけです。
つまり、加害者側が全て対処してくれるというわけですね。

自賠責保険を例にとって支払われないケースを紹介

自賠責保険で保険金が支払われないケースもあります。
上記の例はあくまで任意保険のお話で、自賠責の場合は少し意味合いが異なってくるため、しっかりと理解しておきましょう。
以下の例が基本的に支払われないケースとなり、国土交通省の公式サイトに記載されている内容(「無責事故」三大要因)。

  • 被害車両がセンターラインを超えてしまった場合の事故
  • 被害車両が赤信号無視によって発生した事故
  • 脇見運転など追突した側が被害車両だった場合

これらが支払われないケースの三大要因となります。
何だかよく分かりませんよね。
簡単に言ってしまえば、自分自身が悪いと判断される事故に対しては保険金は支払われませんということ。
自賠責保険の大きな目的は「対人補償」となるため、このような車両の被害に関しては無責と判断され保険金が支払われないのです。
非常に重要なポイントとなるため、しっかりと理解しておきましょう。

このような背景があるからこそ、任意保険で車両に対する補償を受けられるように加入するわけですね。
さらに、いくら対人補償がメインの自賠責保険と言っても、正直なところ大きな事故になってしまうと補償額が全く足りずに身銭を切るという状況も。
こちらも任意保険で対人補償を無制限などにして「安心を購入している」ということに繋がります。

ちなみに、ここで言う支払われないとは自分自身にという意味ですからね^^

 

自賠責保険の補償限度額はいくらなのか?

先のお話で自賠責保険は「補償額が全く足りずに」という表現をさせてもらいました。
このような言い方をされてしまったら、いくらぐらい補償額となっているのか?が気になるところかと。
ということで、以下に簡単にまとめました(2015年時点の情報となります)。

  • 障害による損害「被害者1名につき120万円」
  • 後遺障害による損害「被害者1名につき4,000万円」
  • 死亡による損害「被害者1名につき3,000万円」

一見、十分のように見えますが、実際のところ全く足りないという状況も考えられます。
例えば、「後遺障害による損害」ですが、実際に4,000万円支払われるケースは “常時介護を要する場合(第一級)” と判定されたときです。
もし、このような判定をされた場合ですが、億単位の補償をしないといけないことがあります。
こういった背景もあるため、任意保険で無制限で支払われるようにするわけなのです。

 

最後に…
とにかく保険というのは保険金を貰って人生を守る側面をもっています。
したがって、支払われるケース・支払われないケースなどをしっかりと理解して加入することが重要となるでしょう。

 

愛車を高額で売却するには

査定を依頼した後に多くの買取業者から連絡が来るのが嫌という方は、こちらの1社に依頼を出せば多くの買取店がオークション形式で競い合ってくれる車の買い取り査定サービスのUcarPACがお勧めです。

 

実際に買取バカが愛車のアルファードを一括査定に出したところ、最大30万円強という査定額の差がありました。

買取バカがオススメする一括査定サイトは、買取バカが査定士だったころに全く買い取ることが出来なかったカーセンサーです。

一括査定の中で最も参加企業数が多いのがカーセンサーですが、ここからの査定依頼では常に競合がひしめき合い査定士泣かせのサイトでした。最大で30社に査定を依頼することができるので、交渉が苦手な方でも高額な査定結果を出すことができるのが特徴です。

オススメ一括査定

 

>> カーセンサー.net <<

 

コメントを残す

サブコンテンツ

ページの先頭へ