軽自動車・スポーツカーなどは専門店へ

先日、ちょっとした用事があり、お菓子専門店に行ってきました。 実は初めての経験だったのですが、大人ながら子供のように、はしゃいでしまいました。 まさに「あれも欲しい♪これも欲しい♪もっと欲しい♪もっともっと欲しい♪」とブルーハーツ状態になってしまったのです。

はっきりいって、テンションが高くなりすぎてしまい大騒ぎ。 自分自身で言うのもどうかと思いますが…目立っていました。 そして、今思い返すと…本当に恥ずかしい限りです。

では、今回のテーマに入って行きたいと思います。 中古車業界でも、専門店というものが存在しますが、そんな専門店の査定、そして販売のお話ですっ!!

 

独自の販売経路を持っている

専門店と呼ばれる業者は、言葉通り専門性が強いという特性を活かして、独自の販売経路(お客さんのターゲット層)を持っています。 これが、一般的な中古車業者と大きな差を生んでいる要因に。

どういうことか?さらに、なぜ専門店に査定依頼した方がよいのか?をお話していきます。

中古車買取業者と販売業者の利益の上げ方

専門業者の査定についてお話する前に、まず理解しておきたいことがあります。 それが、一般的な中古車買取業者と販売業者の利益の上げ方について。

買取業者は、買い取った車を基本的に中古車オークションに出品します。 落札されたときの値段と、車を買い取った値段の差額が利益となるわけです。 ただ、厳密に言えば差額から、諸所の経費(会場までの運搬作業など)や人件費などを、さらに差し引いて残るお金が純利益に。

以上が、一般的な中古車買取業者の基本的な利益の上げ方です。

次に中古車販売業者は、中古車オークションに出品された車を落札して、自社の利益を上乗せしてから販売。

専門店は直接販売で売り切る自信がある

では、軽自動車やスポーツカーなどを専門に扱っている業者は、どのようにして利益を上げているのか? こちらも、中古車オークションにて利益を上げる業者も存在しますが、多くはお客さんへ直接販売を行う方法を取ります。

直接販売を行うとなれば、中古車オークションに出品するための経費を節約することが可能に。 そして、中古車オークションを通すと発生する中間マージンがカットできます。 この節約した部分とカットできた部分を、査定額に反映してくれるため、一般的な業者の査定額よりも高く提示ができることに繋がります。

ちなみに、直接販売は在庫を抱えてしまうことや、売り切れないリスクもあるデメリットを考えなければなりません。 そこを上手くリスクヘッジして対処していることが、この手の専門店の凄さでもあります。

 

そもそも専門店は専門に扱うことが売り

唐突ですが、愛知県にある「スーパージャンボ」という軽自動車専門店をご存知ですか? 買取バカは、機会があって何度か足を運んだことがあるのですが、さすが専門店と感じずにはいられません。 軽自動車が並んでいる、あの壮観な景色は、一種のエンターテイメントと言ってもよいと感じるほど。 専門店だからこそ可能なことであり、専門に扱っているからこそセールスポイントになるのです。

さて、このように専門店というのは、人の心を惹きつける魔力を持っている業者です。 例えば、軽自動車専門店と中古車販売店が隣同士に並んでいる状態で、軽自動車を購入しようとしているとしましょう。 どちらに入りますか?

恐らく「両方」だと思いますが、購入するのは圧倒的に専門店の方が多いと思います。 それが人間の心理であり、それが専門店の最大の武器となるのです。

ということは、先にも少し触れたように、専門店はとにかく売り切る自信があるというわけです。 繰り返しになりますが、この自信を査定額に還元してくれるため、専門店でも車査定をしてもらうとよいといえます。

 

他ジャンルに渡る専門店が存在する

ここまで、専門店というと、軽自動車を例に上げてきました。 これは、市場全体を見たとき、この手のお店が非常に多いためだからです。 しかし、細かい部分を見ていくと、さらに特化した専門店も存在します。

例えば、スーパージャンボが有名な愛知県には、フェアレディZしか扱っていないお店すらあります。 こちらも何度か機会があって足を運んだことがありますが、ただただカッコいいの一言でした。

このような車が好きな買取バカにとっては、ついついテンションが上ってしまうほどの店構えなのです。 したがって、フェアレディZの魅力に取りつかれたマニアの方にとっては、一日中いても決して飽きない場所に。

ときには、掘り出し物もポッと出現し、衝動買いをしてしまうマニアも存在。 極端な例を挙げれば、なかなか市場に出てこない31Zなどは、このような専門店でないと購入は厳しく、ポッと出てくると即決しないといけないぐらいの世界なのです。

ビジネスの話をすれば、やはり特化したお店には、特化した方々が自然と集まってくる特性を持っています。 失礼な話で大変申し訳ないのですが、正直なところ、フェアレディZのお店は決して規模が大きな業者さんではありません。 しかし、昔ながらのお店で、今もなお健在、そして車離れが叫ばれる中でも元気に活動しています。 これが特化した売り方の特徴の1つといえ、息の長い地域密着型の良店となっていくわけですね。

ちなみに、ここではフェアレディZを例に挙げましたが、他にもオデッセイ専門店だったり、ヴィッツ専門店なども。 もう少しだけ手広くしたキャンピングカー専門店、ドレスアップカー専門店なども存在します。

なんだか熱く語ってしまいました。 ここで伝えたいこととは、全く別の方向に話が向かってしまい申し訳ないです。

要は、特化すればするほど、業者も限定されターゲット層がはっきりします。 車に限らずビジネスでは、このようにターゲット層をはっきりさせることは非常に重要。 結果、専門店はこれを実現しているため、高評価で車を買取ってくれることに繋がっているわけです。

愛車を高額で売却するには

査定を依頼した後に多くの買取業者から連絡が来るのが嫌という方は、こちらの1社に依頼を出せば多くの買取店がオークション形式で競い合ってくれる車の買い取り査定サービスのUcarPACがお勧めです。

 

実際に買取バカが愛車のアルファードを一括査定に出したところ、最大30万円強という査定額の差がありました。

買取バカがオススメする一括査定サイトは、買取バカが査定士だったころに全く買い取ることが出来なかったカーセンサーです。

一括査定の中で最も参加企業数が多いのがカーセンサーですが、ここからの査定依頼では常に競合がひしめき合い査定士泣かせのサイトでした。最大で30社に査定を依頼することができるので、交渉が苦手な方でも高額な査定結果を出すことができるのが特徴です。

オススメ一括査定

 

>> カーセンサー.net <<

 

コメントを残す

サブコンテンツ

ページの先頭へ