現在でもはびこる悪徳業者

結構前の話ですが、テレビをボーっと見ていたら、ヤミ金業者と戦う姿を写したドキュメンタリー番組が放映されていました。 最初は何となく見ていたのですが、この戦っている方が伝説的な方らしく、悪徳業者の世界でも有名で「あのテレビで出ていたあいつか!?」と恐れてしまうほどなのです。

言うなれば「騙され屋」と表現したら分かりやすいかもしれませんね。 ワザと悪徳業者の罠にハマって、ワザとマヌケな言動を繰り返して悪徳業者を追い詰めていく手法を取るのです。 最終的には、この方のファンになってしまうほどの痛快なやりとりで楽しませてもらいました。

さて、中古車の買取に視点を変えたとき、このような悪徳業者は存在するのか?というのが、今回のテーマとなります。

 

どこにも存在する悪徳業者

結論から言うと、中古車業界にも多くの悪徳業者が残念ながら存在します。 言い方が悪くなってしまいますが、正直なところ悪徳業者というのは、どこの業界にも存在するため中古車業界に存在していてもおかしくないのです。 特に中古車業界は、悪徳業者が活躍してしまうケースが多い業界でもあるため、健全に経営をしている側にとっては非常に頭の痛い事項となっています。

そもそも、ボンネットの開け方を知らない、タイヤ交換ができない、チェーンの存在を知らないと、車に対しての知識が無い方が多くいらっしゃるため、悪徳業者も「騙しやすい」ということで、どうしてもはびこってしまうのです。 厳しい言い方をしてしまえば、ある意味では無知すぎることが悪徳業者をつけあがらせてしまっているということになっています。

 

手口はさまざまでイタチごっこ状態

ここで「こういった手口があるため、気を付けましょう」と記載することがベストではありますが、残念ながら難しいというのが現状です。 理由は見出しに記載した通りで、手口が多く存在し対策をしても新たな手口がでてしまうという、イタチごっこ状態になっているから。 したがって、「おかしいな?」と感じるような、危機管理能力を身に付けるしかありません。

あくまで一例を、ここで紹介します。 注意して欲しいのは「この例に囚われず広い視野を持って防衛してください」ということ。 ともあれ、以下より一例のお話です。

よく耳にするパターンは「査定額を大きなモノにして支払い時に何かと理由を付けて減額をしてくる」というもの。 査定額の比較をしているときには、「いい査定額」を提示してきますが、実際に契約段階になってくると、あの手この手の技を駆使して減額をしてくるのです。 例えば、「査定出張費を相殺させてもらいます」「事務手続き手数料を頂きます」「中古車オークション代行料金を頂きます」などです。 特に最後の「代行料金」に関しては、実に巧みに徴収していくため注意が必要。

このように、素人からしたら「よく分からない手数料が発生して、どんどんと査定額から相殺されてしまう」ということ。 嘘のような本当の話で、最終的に手数料などの方が「大きな金額になってしまい、車を売ったはずなのにお金を支払っている」という状況の場合もあるのです。

 

大切なことは自分の身は自分で守ること

結局のところ、このような悪徳業者に車を売らないようにするには、自分の身は自分で守るということをベースに行動を起こすことが、大前提となります。 もちろん相手も「騙しのプロ」のため、身を守ることは難しいです。 だからと言って、放ったらかすのも危険なため、ある程度の知識を身に付けることがキーポイントになります。

また、最低限、最後のお金の支払いがされるまでの流れをしっかりと把握することです。 査定額はあくまで査定額なので、実際に車を売却するとき手にすることができる金額が変わることは、よくある話。 しかし、どのように減額されていくのか?というお金の流れをハッキリとさせておくことが大切です。

もし、このようなトラブルに発展してしまった場合は、国民生活センターや消費者生活センターなどに相談するとよいかと思います。 決して、自分自身だけで解決しようとせず、専門家に相談する方法が確実です。

愛車を高額で売却するには

査定を依頼した後に多くの買取業者から連絡が来るのが嫌という方は、こちらの1社に依頼を出せば多くの買取店がオークション形式で競い合ってくれる車の買い取り査定サービスのUcarPACがお勧めです。

 

実際に買取バカが愛車のアルファードを一括査定に出したところ、最大30万円強という査定額の差がありました。

買取バカがオススメする一括査定サイトは、買取バカが査定士だったころに全く買い取ることが出来なかったカーセンサーです。

一括査定の中で最も参加企業数が多いのがカーセンサーですが、ここからの査定依頼では常に競合がひしめき合い査定士泣かせのサイトでした。最大で30社に査定を依頼することができるので、交渉が苦手な方でも高額な査定結果を出すことができるのが特徴です。

オススメ一括査定

 

>> カーセンサー.net <<

 

コメントを残す

サブコンテンツ

ページの先頭へ