査定額が決定する基準とは

買取バカは、車をこよなく愛しています。 しかし、他にも愛しているものが、たくさんある浮気者でございます。

その1つが映画鑑賞。 暇を見つけて頻繁に鑑賞しているのですが…面白いのか?面白くないのか?の判断基準って、実は無かったりします。

よくジブリ映画を見るときにやってしまうのですが「はやおは、何が伝えたかったのか?」と妙に哲学的に思考ぶってしまうのです。 もっと本能的な部分で映画なんて、面白かった・面白くなかったを感じればいいだけなのに…。 (ちなみに、買取バカ的には「ハウルの動く城」以降は好みの映画ではなくなっています)

ということで、今回のお話は査定基準について。 映画の小話のように本能的な部分ではなく、客観的な部分で査定額を決めているというお話です。

 

査定基準はある程度決まっている

実は査定基準というものは、とある協会がある程度決めていることをご存知ですか? その協会が、日本自動車査定協会(JAAI)と呼ばれている一般財団法人です。

目的は、中古車を公正な取引で行えるようにする協会。 もっと簡単にいえば、中古車オークションで「悪いことしていない?」と監視をしているわけです。

 

では何故…業者によって査定額が異なるのか?

査定基準が同じであれば、一括査定などをしなくても「1つの車に対して査定額が変わるのはおかしいのでは?」と感じるかもしれません。

確かにその通りです。 ということで、もう少し補足説明を。 実は、必ずしもこの協会の査定基準に従わないといけないというわけではありません。 あくまで、この基準は車の査定であり、各業者の必要経費などを含めた「利益を上げるための基準ではない」からです。

だったら、JAAIの査定基準ってなに?と次なる疑問が…。 答えは、中古車オークションで出品するときの査定基準となります。

最低落札額など設定はできますが、ある程度は「開始額」というのは一定にしておかなければ公正な取引が不可能となってしまいます。 そこで、この査定基準が出てくるわけですね。 くどいですが、利益を上げるためのものではなく、あくまで公正を保つための基準だということです。

 

だったら…買取業者の査定基準ってなに?

ガリバーが良い例ですが、ガリバーは独自の査定基準というものを持っています。 これは、ガリバーが今まで培ったノウハウの上で算出された基準。

したがって、JAAIの査定基準とは全く関係がありません。

と…言いたいところですが、全く関係がないわけではありません。 なぜなら、ガリバーを含め、買取業者は買い取った車を「中古車オークションで売りさばくから」です。 主戦場となるオークションの査定基準を無視することはできませんよね。

世間一般でいう査定基準って結局のところなに?

結局のところ、JAAIの査定基準をベースに、各買取業者の利益を上げるためのノウハウがプラスαされたものが、世間一般でいう査定基準になります。 したがって、買取業者にお願いすると査定しに来てくれる査定士は、業者独自の査定基準で査定を行っていくことになります。

 

客観的な査定額が知りたいのであれば…

JAAIは中古車が公正に取引されるための協会と紹介しましたが…実は査定業務も行っています。 ただし、買い取ってもくれませんし有料です。

ですが、査定書というものを作ってくれて「あなたの車はいくらですよ!」と証明してくれるものに。 したがって、個人売買などをするときには大きな基準となり、スムーズな取引ができる可能性もあるため、上手に利用すると良いかと思います。

もっといえば、買取業者に査定してもらう前に行っておけば、格好の交渉アイテムにもなるため、金銭的な余裕があれば有意義に利用したいところですね。 値段は、軽自動車であれば5,400円~6,480円+出張費、普通車であれば、7,020円~13,284円+出張費。

決して安くはないので、ご注意を。 ※値段に関しては2014年4月現在の東京支所のものです。

愛車を高額で売却するには

査定を依頼した後に多くの買取業者から連絡が来るのが嫌という方は、こちらの1社に依頼を出せば多くの買取店がオークション形式で競い合ってくれる車の買い取り査定サービスのUcarPACがお勧めです。

 

実際に買取バカが愛車のアルファードを一括査定に出したところ、最大30万円強という査定額の差がありました。

買取バカがオススメする一括査定サイトは、買取バカが査定士だったころに全く買い取ることが出来なかったカーセンサーです。

一括査定の中で最も参加企業数が多いのがカーセンサーですが、ここからの査定依頼では常に競合がひしめき合い査定士泣かせのサイトでした。最大で30社に査定を依頼することができるので、交渉が苦手な方でも高額な査定結果を出すことができるのが特徴です。

オススメ一括査定

 

>> カーセンサー.net <<

 

コメントを残す

サブコンテンツ

ページの先頭へ