地方都市と首都圏では査定額に違いがある

私事で大変恐縮ですが、買取バカはいろいろなところに行くことが大好きです。
趣味とまでは言いませんが、温泉と美味しいものを食べることが大好きなので、さまざまなところに足を運ぶわけです。
そして、副産物として「そこで感じる地域によっての特徴」というものが凄く面白く、新鮮な気持ちにさせてくれています。

このように、いくら日本国内と言っても、気候が異なったり山だったり平地だったり、そして海に多く面していたりと、全く異なる顔を見せます。
では、この地域差というもの…車査定に関連してくるのか?
今回は、これがテーマ!

 

全く同じ車でも査定額が変わる

伝えたいことを端的に言えば全く同じ車・全く同じ買取業者という条件で各々の地域で査定を出してみると…異なる査定額が出てくるということ。
実は、車査定というものは地域差が大きく影響している業界なのです。
理由の詳細は後に記載するため、そちらを参考にしてみてください。

だったら…高く売れる地域に行って売ればいい!?

査定額が変わるのであれば、こんな風に考える方もいらっしゃるかもしれません。
「高く売れる地域に行って買取のお願いをするとお得になる!」と。
査定額だけに焦点を合わせれば、確かにその通りです。

ですが、世の中とは上手い話はというかなんというか。
もし、買取バカの身近にこのような方がいらっしゃったら、個人的な意見ではありますが「損をするだけなので辞めておいた方がよい」と説得にかかると思います。
止める理由は、単純に「言うほど差がでるわけではない」からです。

例えば、大阪在住の方が京都で売っても大した差はでない、むしろ出ない場合もあるのです。
結果、この労力に見合う対価を得るほどの差は出にくいというわけですね。
もし、地域差で利益を上げたいのであれば、以下のような極端な例となります。
「沖縄で乗っていた車を北海道で売り、かつ北海道で需要がある車」と。
だからこそ、辞めておいた方がよいと説得したいわけです。

ともあれ、詳しいお話は次からしていきます。

 

求められている車が地域によって異なる

地域が異なると、当然、住んでいる環境が異なるため求められるものが変わります。
北海道では、寒さに耐えるために家の窓は二枚重ねになっています(三枚重ねになっている場合も)。
これは北海道のような寒い地域独自の文化。
となると、暑い地域でこのような重ねられた窓は売れるのか?となり、結果、売れはするけど寒い地域と比べると、それほど売れないという状況。

このように、求められる商品というものが地域によって異なるわけですね。
当然、車でも同じことが。
各地域で高いニーズを得ている車は確かに存在し、各々で異なるため、査定額も必然的に変わってきます。
査定額の基準となるものは市場の動向、要はニーズが高いか?低いか?のため、変わって当然です。

とは言え、先の例で挙げたような、大阪と京都ぐらいの近距離であれば大きな違いは出てこないものです(市場で求められる車性能に差がない)。
結果、大した地域差が出ずに、大阪在住の方が京都まで行ったとしても、それまでの交通費などでマイナスになってしまいます。

 

首都圏と地方都市の差はどうなっているのか?

では、首都圏と地方都市を比べてみると差は出るのか?という疑問も出てくるかと。
かなり回り道をしてしまいましたが、今回の本題(一番伝えたいこと)がこれなのです。

結論を言ってしまえば、当然、差が出てきます。
よく言われるのが、首都圏では高級車の査定額が高くなり、地方都市では小回りが効くような軽自動車が高くなると。

これは、首都圏の環境が「公共交通機関が発達している。そして駐車場代が高い。」となっています。
となると、軽自動車を購入するような一般的な収入の方は「敢えて買う必要はない」と判断しニーズがないのです。
反面、駐車場代を払えるような裕福層は高級車を求める傾向があるため、このような結果に。
地方都市になると、車が必需品になる(一人一台のレベル)ため、安くて丈夫な軽自動車が好まれるのです。

だからこそ、地域差というものが出て査定額も異なってくるわけですね。

ちなみに、オークションで買いオークションで売る業者もいるでお話ししているように、オークション会場によって落札額が変わってくる場合もあるので、そういった面でも査定額がエリアによって差が出る要因にもなるということも。

愛車を高額で売却するには

査定を依頼した後に多くの買取業者から連絡が来るのが嫌という方は、こちらの1社に依頼を出せば多くの買取店がオークション形式で競い合ってくれる車の買い取り査定サービスのUcarPACがお勧めです。

 

実際に買取バカが愛車のアルファードを一括査定に出したところ、最大30万円強という査定額の差がありました。

買取バカがオススメする一括査定サイトは、買取バカが査定士だったころに全く買い取ることが出来なかったカーセンサーです。

一括査定の中で最も参加企業数が多いのがカーセンサーですが、ここからの査定依頼では常に競合がひしめき合い査定士泣かせのサイトでした。最大で30社に査定を依頼することができるので、交渉が苦手な方でも高額な査定結果を出すことができるのが特徴です。

オススメ一括査定

 

>> カーセンサー.net <<

 

コメントを残す

サブコンテンツ

ページの先頭へ