ディーラー・中古車販売店・買取専門店それぞれの特徴

買取バカの好きな言葉に「三者三様」というものがあります。 意味は「人それぞれ違う」ということ。

人というのは個性というものがあり、全く一緒にはならないわけですね。 逆に、全く一緒だと何だか違和感があり、生理的に受け付けないこともあるのではないでしょうか。

例えば、合コンに行ったとき、全く同じ性格をした3人が居たら、何だか怖いですよね。 だからこそ、個性は大切なのです!

ということで、今回は車査定をしてくれる業者「ディーラー」「中古車販売店」「買取専門店」の三者三様について見ていくことにします。 「どこで売ればよいのか?」の指針にもなるかと思うので、ぜひ一読して貰えれば幸いです。

 

ディーラーは「面倒さがない」

ディーラーの最大のメリットは、面倒なことをしなくてよいという点。 大体が新車が納入されるときに、今まで乗ってきた車を引き渡すことになるため、タイミングを見ずに売りに出せるのです。

買取業者だとどうしても新しい車が手に入る時期も考えつつ、動いていかなければなりません。 失敗をすると、車が無い時期が発生してしまい何かと困る状況となってしまいます。 そして、このような失敗をする方が多く後を絶ちません。 また、「車の無い期間を失くすため」売る時期を先延ばしにすることになると、買取相場が変わってしまう場合も考えられるため、期待していた買取額を受け取ることができないことになります。

このような、余計なことを考えなくてもよいのが、ディーラーの特徴。 反面、デメリットは、どうしても買取専門店ではないため、査定額は他者と比べると低くなってしまう傾向があります。

 

中古車販売店は比較的「高い」

中古車販売店に関しては、査定額が高くなる傾向があるというメリット。 この大きなメリットを生むカラクリが「中古車オークションに出さずに、そのまま販売することができる」ということ。

昨今、大手買取業者(アップル・ガリバーなど)は、販売もするようになり、さらに高い査定額を提示できるように変わってきています。 このように、自分たちの販売ルートがある中古車販売店は、強気の査定額・買取額を実現することが可能に。 さらに、次に新しく車を購入する場合、中古車でよいのであれば、そのまま買い取って貰ったお店で購入することができると、メリットが生まれます。 それが、ディーラーのような「面倒さがない」というもの。

既に、車の現物がある場合もあるため、非常にスピーディーに事が進めることも可能になります。 本当に早い人だと、査定した日に中古車の買い替えが完了してしまうことも。 なので、このスピードも1つの特徴であり、メリットでもあると言えます。

デメリットに関しては、販売が出来ないような車の場合は、非常に厳しい査定額になったり、買い取って貰えないということもあることです。 要は、★自社ルートで販売ができないような車は「品として扱えない」というわけです。

 

買取専門店は「専門性に強い」

最後は買取専門店となりますが、こちらも比較的に高い査定額を提示してくれることが多いです。 一括査定などを使って同時に複数の買取店へ査定を依頼することで、更に高値を目指すことも。 しかし、最大のメリットは「専門性に強い」ということ。

どういうことか? 例えば、今にも止まりそうな日本車でも買い取ってくれる可能性があるということ。 あくまでも日本車(ハイエースやプリウスなどがベスト)となりますが、海外への販売ルートも持っていることもあり、廃車寸前でも意外と高い値をつけてくれるというわけです。

他にも、ドレスアップカーや事故車などの特異性のある車も買取専門店では「売る術」を知っているため、買い取ってくれるというわけです。 ディーラーでも引き取ってくれますが、あくまでこれは、引き取るだけであり現金で買い取ってくれるわけではありません。 買取専門店では、しっかりと現金払いしてくれるため「売れるかな?」という車でも買い取ってくれるわけですね。

 

深く知れば知るほど大きな差がある

ここでは、あくまでちょっとした特徴しか触れてきませんでしたが、この三者を深く理解していくと、さらに大きな違いを知ることができます。 もっと知りたい方は、さらに勉強を進めるとよいかと。 結果、自分の愛車が「どこに売るべきか?」ということが、自然と選択できるようになるでしょう!

愛車を高額で売却するには

査定を依頼した後に多くの買取業者から連絡が来るのが嫌という方は、こちらの1社に依頼を出せば多くの買取店がオークション形式で競い合ってくれる車の買い取り査定サービスのUcarPACがお勧めです。

 

実際に買取バカが愛車のアルファードを一括査定に出したところ、最大30万円強という査定額の差がありました。

買取バカがオススメする一括査定サイトは、買取バカが査定士だったころに全く買い取ることが出来なかったカーセンサーです。

一括査定の中で最も参加企業数が多いのがカーセンサーですが、ここからの査定依頼では常に競合がひしめき合い査定士泣かせのサイトでした。最大で30社に査定を依頼することができるので、交渉が苦手な方でも高額な査定結果を出すことができるのが特徴です。

オススメ一括査定

 

>> カーセンサー.net <<

 

コメントを残す

サブコンテンツ

ページの先頭へ