クリアランスソナーは査定価格にプラス

潜水艦映画にハズレは少ない。
これは映画通の間では有名な格言。
そして映画好きを公言している買取バカも同意見です。

潜水艦映画の基本となる舞台は密閉空間で、船員は一致団結をしなければならない状況。
つまり閉ざされた空間で命を他の仲間達に預けていると言い換えることができ、これがベースになるため「つまらないわけがない」のです。
そして、潜水艦モノで面白くしてくれる、もう1つの理由が「見えない敵とのバトル」。
ソナーと呼ばれる「超音波の探知機」で相手戦艦の位置を把握して戦闘をするという、まさに神業同士のバトルなのです。

では今回のテーマ!
ソナー繋がりで、車査定とクリアランスソナーについて触れていきます。
高額査定を望めるオプションのため、是非とも目を通して頂きたく思います。

 

クリアランスソナーってなに?

まず基本的なことから説明を。
クリアランスソナーとは、端的に言えば障害物検知システムのことです。
クリアランスとは隙間のことで、ソナーは超音波を飛ばし反射して返ってくるまでの時間を計算して距離を計るツール。
したがって、車からソナーを飛ばしどれくらいの隙間があるのか?を検知してくれるわけです。

このように書いてしまうと、なんだか大層な装置だなと感じてしまうかもしれませんが、全くそんなことはなく、単純な安全装置と認識して頂ければ結構かと。
では、続いて車査定と絡めてお話をしていきます。

 

役割が役割なだけに人気のオプション装備

クリアランスソナーには大きく2つの役割があります。
1つは「車をぶつけないようにするための補助装置」、もう1つは死角に何かないか?を確認するための「安全装置」です。

前者は、言葉の意味の通りで、車幅が分からない・運転が苦手という方のため、何かモノにぶつけてしまうことを防ぐためのモノ。
後者は「安全装置」としての役割。

なぜクリアランスソナーが安全装置として評価されるのか?と、不思議に感じた方がいらっしゃるかもしれません。
答えは非常に簡単で、死角をカバーしてくれるため不幸な事故を防ぐことができるということ。

例えば、バンのような大きな車の場合、どうしても死角が多くできてしまいます。
そしてよく耳にする不幸な事故は、その死角に子供がいることに気付かずに発進時に巻き込んでしまうというもの。
本当にいたたまれなくなってしまう事故ですが、このクリアランスソナーがあれば子供を検知し運転者に通知してくれるため、安全に車を運転できるわけです。

このような大きな役割を果たしてくれるため、多くの方が装備するオプションとなっています。

 

クリアランスソナーは高評価になる要素がいくつかある

本題の車査定の面での評価はどのようになるのか?という点。
結論から言えば、小見出しにもある通り、高評価になる要素があるため、高額査定を期待してもよいと言えます。
以下より、簡単ではありますが、その高評価になる理由を紹介していきます。

安全装置としての評価

本サイトで何度かご紹介していますが、安全装置関係のオプション装備は、車査定の面でも有効と言えます。
最先端の安全装置は大きくプラスを参考にして頂ければ。
先にも記載したとおり、不幸な事故を未然に防ぐことができるということで、非常に高い評価を得ているわけです。

純正オプションとしての評価

純正オプションが評価される理由は、やはりレア感や高級感があるから。
車体価格に対して、さらに上乗せをしたお金を払って購入するため、このようなイメージがつきやすいわけです。
結果、市場でもこういった部分が評価され人気となるわけで、人気が出れば買取業者も強気の価格で仕入れることが。
このような流れが、査定額に反映されて高評価に繋がります。

後付が不可能なオプション

純正オプションと少々被ってしまいますが、クリアランスソナーは後付けができないオプションとなっています。
こういった装備も査定のときには、後付けのための改造をしていないキレイな状態のため高く評価されます。
このことに関しては、純正オプションが付いていると価値は上がるでも詳しくお話しをしていますので参考にしてみて下さい。

査定額の重要な要素が純正オプション

クリアランスソナーを始め純正オプションは、査定をする上でとても重要な要素となるのは間違いありません。
自分自身が運転する上で不必要だと思うものは無理に装備する必要性はないですが、必要と感じるものは一般的にみても需要がありますので、査定額に反映されるわけですから装備しても良いですね。
もちろん、新車で購入するとき限定ですが。

愛車を高額で売却するには

査定を依頼した後に多くの買取業者から連絡が来るのが嫌という方は、こちらの1社に依頼を出せば多くの買取店がオークション形式で競い合ってくれる車の買い取り査定サービスのUcarPACがお勧めです。

 

実際に買取バカが愛車のアルファードを一括査定に出したところ、最大30万円強という査定額の差がありました。

買取バカがオススメする一括査定サイトは、買取バカが査定士だったころに全く買い取ることが出来なかったカーセンサーです。

一括査定の中で最も参加企業数が多いのがカーセンサーですが、ここからの査定依頼では常に競合がひしめき合い査定士泣かせのサイトでした。最大で30社に査定を依頼することができるので、交渉が苦手な方でも高額な査定結果を出すことができるのが特徴です。

オススメ一括査定

 

>> カーセンサー.net <<

 

コメントを残す

サブコンテンツ

ページの先頭へ