買取相場と下取相場は違う

車を買い換えようと考えたときに、今の愛車をどのようにして売却するのか?は迷ってしまうものではないでしょうか。 多くの方は「中古車買取業者に買い取ってもらう」または「ディーラーや中古車販売業者に下取りしてもらう」このいずれかになるかと思います。 他のサイトでも、両者の比較について多くの検証を行っているのを目にします が、基本である「買取相場」と「下取相場」は全くの別物という説明は、なかなか目にすることができません。

ということで、今回はこの2つの違いについてお話をしていきたいと思います。

 

買取相場と下取相場の違いとは?

端的に言えば、業者やディーラーが手にした車の行方が違うため相場は必然的に変わってくるということです。 また、評価方法そのものが違うので、違う結果になるということもあります。

例えば、買取バカが大好きなゲームソフトを売ろうと思いました。 そのとき、ネットオークションで売る場合の相場と、ゲーム屋さんに売る場合の相場は全く違います。 これは、直接取引をすることで双方の利害が一致する売り方と、ゲーム屋さんが中古販売で利益を得るための売り方と、そもそもの舞台が異なるため相場が変わってくるというわけです。

当然、車を売却する場合も同様のことが言えるわけなんです。

買取ってなに?下取ってなに?

買取とは、一般的に中古車買取業者が購入すること。 下取とは、ディーラーや中古車販売業者が、車を買い換えるための購入資金に充てること。

このような違いがあります。 そして、買い取った車をどうするか?(転売先や利用方法)が異なるため、相場に違いが出てくるわけです。

買取時の車の行方

中古車買取業者が買い取った車は、中古車オークションで売られることがほとんど。 かなりざっくりとした表現ですが、業者は買い取った金額とオークションで得た金額の差額が利益になるわけです。 したがって、買取時の相場は、中古車オークションの相場に左右されるものと言えるでしょう。 中古車オークションの過去の落札事例などをもとに買取額が決まって行くというイメージですね。 ちなみに、買取バカは、こちらのタイプの業界で働いていた身です。

中古車オークション

下取時の車の行方

下取の場合の車の行方は、多岐に渡り一概にも「これだ!」とはいえません。 その販売店の下請けで再販されたり、オークションに出されることも稀にあります。 したがって、下取相場も「これだ!」というのはなかなか難しいところなのです。

ディーラーが下取りをする場合

ディーラーの場合は、中古車買取業者に売ってしまうことが多いようです。 結果、下取価格と中古車買取業者に買い取ってもらった価格の差額がディーラーの利益に。

ということなので、この場合の下取相場は中古車オークションの相場よりも下がると予想することはできます。 (結局、中古車買取業者に買い取ってもらうわけで、その先の車の行方は同じになります。) ここに、よく見る「ディーラーに下取りをしてもらうと損」といわれる所以が隠れているわけですね。

しかし、ディーラーの場合は下取した車をそのまま代車として流用する場合もあります。 この場合の相場は中古車オークションとは全く関係ないので、ディーラー独自の相場に依存することに。 基本的にディーラーの評価基準はかなりシビアなので、かなり低く評価される(かなり安く下取り査定額が表示される)ことは間違いありません。

中古車販売業者が下取をする場合

この場合は、提携している中古車買取業者に売ることがあります。 したがって、最終的には中古車オークションと同様の相場となり、そこからやや下がる程度が下取相場となります。

困るのが、下取した車をそのまま販売する場合です。 中古車販売業者のサジ加減1つで全く違う金額になるため下取相場を読むことはなかなか難しくなります。

交渉次第では大きく査定額を上げることも可能となる場合も。

 

一言で相場といっても舞台が全く異なる

先のお話で分かるように、相場と一言でいっても、車が活躍する舞台が全く異なるため相場も大きく変わります。 これが、相場が違うと言える理由です。 ただ、そもそも相場を読むことは難しいですが、舞台がいろいろとあるということを知っておけば、ある程度の予測は可能となります。

相場を調べるときには、どちらの方法で愛車を手放すのか?で見るべきポイントを変えるよう注意してくださいね。

ちなみに、よく目にする「下取相場は買取相場と比べると損」という言葉。 間違いではない部分はありますが、一概にも正しいとも言えません。 ディーラーでの値引き交渉は取り敢えず下取りなしで行うことでもお話ししているように場合によっては、購入車の交渉の材料として使い、下取にした方がお得になることも実はあるのです。

また、価値が低い車輛の場合にも価値を引き出すことができることもあります。詳しくはこちらの買取査定額が付かない車でも下取りなら価値があるを参考にしてみて下さい。

愛車を高額で売却するには

査定を依頼した後に多くの買取業者から連絡が来るのが嫌という方は、こちらの1社に依頼を出せば多くの買取店がオークション形式で競い合ってくれる車の買い取り査定サービスのUcarPACがお勧めです。

 

実際に買取バカが愛車のアルファードを一括査定に出したところ、最大30万円強という査定額の差がありました。

買取バカがオススメする一括査定サイトは、買取バカが査定士だったころに全く買い取ることが出来なかったカーセンサーです。

一括査定の中で最も参加企業数が多いのがカーセンサーですが、ここからの査定依頼では常に競合がひしめき合い査定士泣かせのサイトでした。最大で30社に査定を依頼することができるので、交渉が苦手な方でも高額な査定結果を出すことができるのが特徴です。

オススメ一括査定

 

>> カーセンサー.net <<

 

コメントを残す

サブコンテンツ

ページの先頭へ