個人売買でのトラブルと対処法

今回のテーマは、車の個人売買をしたときのトラブルと対処方法について触れていきます。
個人売買の最大のデメリットになるのがこの「トラブル」です。

トラブルは、どの世界でも発生してしまうもの…そして、発生してしまったら、これでもかというぐらい膨大な精神的なパワーが必要となってしまいます。
査定士時代、買取バカも多くのトラブルに巻き込まれてきましたが…その度に膨大なストレスを感じ辛い思いをしてきました。
したがって、皆さんには、このような思いをして欲しくない!ということで、今回の内容を記載しようと思った次第です。

 

トラブルは付き物の個人売買の対処方法とは?

結局のところ、個人売買はトラブルがあって当然というぐらいのスタンスで売買を行うとよいでしょう。
このような心構えがあれば、出来る限りトラブルにならないように努力をするため、結果的にトラブルが発生せず「対処ができた」と言い換えることができます。
これが、理想的な対処方法に。

しかし、これではあくまで理想論であり「甘いことを言ってんじゃないよ!」とお叱りの声が聞こえてきそうです。
したがって、買取バカが過去のトラブルや車査定士の経験上、一番良いと感じる対処方法を紹介したいと思います。

ズバリ「専門の買取業者に依頼する」ということ。
要は、可能であれば個人売買をしない方がよいというのが結論です。

詳しくは、車を個人で売買した時のメリットとデメリットに掲載している通り。
デメリットを打ち消すほどのメリットがないというわけですね。

それでも個人売買をしたい場合の対処方法は?

オススメする対処方法は「個人売買を代行してくれる業者に依頼する」というのも1つの手。
どうしても仲介料などが徴収されてしまいますが、やはりプロが行ってくれるため、安心して任せることができますし責任も押し付けることもできます。
一番、個人売買に近い形で、安心して利用することができる内容となっています。

「車 個人売買 代行」で検索すれば、いくらでも業者がヒットするため一度検索してみてイメージを掴むとよいかと。
ただし、悪徳業者が蔓延しやすい部分でもあるため、業者選びは慎重を期したいところですね。

 

結局のところ話し合いが重要に

とはいえ、純粋な個人売買を行った場合もお話ししておかなければなりません。
前置きが長くなってしまいましたが、ここが一番のトラブル発生ポイントですからね。
そして、対処方法は、結局のところ、売買契約前にお互いで話し合いを重ねるしかありません。

このとき重要になるものは「言った・言わない」をはっきりとさせること。
トラブルで多いのは「そんな話は聞いていない」というようなニュアンスのものとなります。
したがって、いやらしい話ではありますが、相手方に了承を得て会話を録音しておくと、より話し合いがスムーズに進むため一考しておくとよいでしょう。

また、ネット経由(オークションなど)の場合は、そのときのやりとり(メールなど)をしっかりと保存しておくことも対処方法の1つになります。
これを元に、各々で判断をし折り合いを付けていくというわけですね。

細かく取り決めや記録を行うことも重要

個人売買を行うとき、値段に関しても話し合いで決まっていきます。
したがって、このときに事細かい取り決めをして、文面に残しておくことが対処方法の有効な手段に。
トラブル発生時の話し合いを行うとき、叩き台となる場合もあるため、かなり重要なことだということは理解しておいてください。

例えば、「修復履歴の有無を確かめました」などの確認事項を記録しておくこと、また「名義変更は直ぐに行うこと」などです。

 

最悪の場合は少額訴訟という手も

どうしてもトラブルが解決出来ない場合の最終手段は、法的な手段を取るという対処方法もあります。
基本的には少額訴訟となり面倒ではありますが、効果的な対応をすることができるため安心感は段違いに。
あくまで、最悪のケースのためできれば利用したくない方法ではありますが、1つの選択肢として頭に入れておいても損はないと言えます。

愛車を高額で売却するには

査定を依頼した後に多くの買取業者から連絡が来るのが嫌という方は、こちらの1社に依頼を出せば多くの買取店がオークション形式で競い合ってくれる車の買い取り査定サービスのUcarPACがお勧めです。

 

実際に買取バカが愛車のアルファードを一括査定に出したところ、最大30万円強という査定額の差がありました。

買取バカがオススメする一括査定サイトは、買取バカが査定士だったころに全く買い取ることが出来なかったカーセンサーです。

一括査定の中で最も参加企業数が多いのがカーセンサーですが、ここからの査定依頼では常に競合がひしめき合い査定士泣かせのサイトでした。最大で30社に査定を依頼することができるので、交渉が苦手な方でも高額な査定結果を出すことができるのが特徴です。

オススメ一括査定

 

>> カーセンサー.net <<

 

コメントを残す

サブコンテンツ

ページの先頭へ