修復歴車の下取りはかなり渋い

日本が世界に誇る技術力。
きめ細やかな作業を得意とし、仕上げは完璧という…まさに職人技を、さまざまな業界で見ることができます。

車業界でも同様のことが言え、今回のテーマとなる修復歴が残ってしまうようなフレーム修理であっても、最高の仕事をしてくれる業者が非常に多いです。
では、最高級の仕事をしてくれた場合、修復歴があったとしても査定額は下がらないのか?と気になるところ。
ということで、ここでは、ディーラーの下取り価格について触れていきたいと思います。

 

車の基本となる部分が壊れてしまった過去がある

修復歴があるという車は、車の基礎となるフレーム部分が壊れてしまったことがあるという意味になります。
詳しくは、修復歴車と事故車の明確な違いを参照して下さい。
この状態であれば、ディーラーの下取りに限らず、査定に出すときにはかなり厳しくなってしまうことは言うまでもありません。

具体的な例を挙げると、曲がったフレームをいくら板金屋の高い技術を持ったとしても「元通り」にすることはできません。
もちろん、昨今の技術であれば元通りにかなり近い状態に戻すことは可能ですが…それでも、やはり通常は元通りの新車の状態に戻すことは不可能と言えるでしょう。

そして、このフレームは車で走っていると一度は曲がってしまっているため、他の正常なフレームと比べると負担が大きくなる部分となってしまい強いストレスを与えてしまいます。
結果、修復歴があるフレームが原因となり重大な故障に繋がっていくというリスクがあると言い換えることができるということですね。

このような大きなリスクがあるため、査定に出したときに厳しくなることは当たり前のことなのです。

 

売りに出すときに大きなリスクがある

そして、1つ伝えておきたいことがあります。
それが今回のテーマである「修復歴がある車はディーラーでの下取りが非常に厳しくなる」ということ。

根本的な理由は、先に挙げた理由となりますが、ディーラーならではの理由もあります。
それが、売りに出すときに大きなリスクがあるということ。
中古車買取業者も同じでは?と感じるかもしれませんが、ディーラーの弱点がモロに出てしまうのです。

買取業者・販売業者のような「売り方」ができない

平たく言えば、買取業者・販売業者のような売り方ができないため、これらの業者と比べるとリスクがもっと大きくなってしまうのです。

買取バカのサイトでは何度も伝えてきましたが、ディーラーは下取りをした中古車を売って利益を上げることを専門に扱っているわけではありません。
あくまで、新車の販売などで利益をあげる業者のため、どうしても、このような差が出てしまうわけです。

専門業者であれば、修復歴がある車であっても「ある程度、売れるという計算(売れるルートが確立されている)ができる」ので、この差が出てしまうということ。

 

あくまで渋いだけで下取りに出せないわけではない

ただ、誤解してはいけないのが「下取りで買い取ってくれないわけではない」ということ。
あくまでも、下取り額がかなり低くなってしまうというだけの話です。

また、ディーラーのメリットである「廃車になるよう車でも下取りしてくれる」ということもあります。
あまりにもひどい修復歴があり、廃車にするしかないような車でも、ある程度の値段を付けてくれるため(新車を販売したいので)、逆にディーラーに出して新車を購入した方が「お得」になることも。
または、お金にならなくても、フロアマットなどのオプションパーツに変身する場合もあります。

したがって、修復歴があるからと言って諦める必要はないということ。
納得が行かなくとも、ディーラーの営業マンと根強く交渉すれば、意外と何とかなってしまうものなので、正しい知識を身に付けて望むとよいと考えます。

買取業者も当然厳しい額を提示してくる

先でも少し触れましたが、忘れてはならないことが。
いくら買取を専門に行う業者であっても修復歴がある車は当然厳しい査定額を提示してくるということ。

ディーラーよりかは良い値段になる可能性は高いですが、それでも修復歴がないような通常の車と比べると査定額は低くなるということです。
修復が必要なぐらいの事故などを起こしてしまうと、ガクッと査定額が下がることは頭に入れておきましょう。

愛車を高額で売却するには

査定を依頼した後に多くの買取業者から連絡が来るのが嫌という方は、こちらの1社に依頼を出せば多くの買取店がオークション形式で競い合ってくれる車の買い取り査定サービスのUcarPACがお勧めです。

 

実際に買取バカが愛車のアルファードを一括査定に出したところ、最大30万円強という査定額の差がありました。

買取バカがオススメする一括査定サイトは、買取バカが査定士だったころに全く買い取ることが出来なかったカーセンサーです。

一括査定の中で最も参加企業数が多いのがカーセンサーですが、ここからの査定依頼では常に競合がひしめき合い査定士泣かせのサイトでした。最大で30社に査定を依頼することができるので、交渉が苦手な方でも高額な査定結果を出すことができるのが特徴です。

オススメ一括査定

 

>> カーセンサー.net <<

 

コメントを残す

サブコンテンツ

ページの先頭へ