ディーラーにより下取額に大きく差が生じる

今回、ここでのテーマはディーラーによっては下取り価格が大きく差が生じる場合があるよという内容になります。
ディーラーVS買取業者という比較はよく耳にし、さらに買取業者VS買取業者という比較も散見することができます。
しかし、なぜかディーラーVSディーラーという比較を見ないため、ここで紹介しようと思った次第。
では、以下より具体的なお話をしていきましょう。

 

基本的には大きな差が出にくい

いきなり矛盾するお話になってしまいますが、基本的にはディーラー同士に査定額の差というのは出にくいとされています。
大きな理由は、同じような査定基準で査定を行っているため。
したがって、ディーラーVSディーラーという比較を見ないのは、このような背景もあるからなのです。

言葉が悪いですが、ディーラーという業者は買取バカのサイトで何度も言ってきましたが「新車を売ることを専門にした業者」であり、新車販売、およびメンテナンスや保険などで利益をあげることになります。
したがって、買取部分は専門分野ではないため、ディーラーでの下取はある意味で本腰を入れていない状況なのです。
だからこそ、査定基準は単純にしておき効率化させておいて「サクッと終わらせたい」という本音も。

同系のディーラーであれば「差が出ないようにしている」

さらに言えば、同系のディーラー店であれば、差が出にくいように敢えてしているとも言えます。
要は、ホンダ系のディーラー同士だったり、トヨタ系ディーラー同士、日産系ディーラー同士など、挙げればたくさんあります。
これらの「同士」という部分に差が出てしまうと、オーナー側も混乱してしまいますし、ディーラー側も販売店で大きな差がでてしまう危険性も。
結果、しっかりとした査定基準を設けて差が出ないようにして、さまざまな混乱を防いでいるというわけです。

 

差が出るのはディーラーと異なるメーカーの場合

では、大きな差が出る部分はどこか?
当たり前といってしまえば当たり前ですが、結局のところ、そのディーラーのメーカー以外の車を下取りに出す場合は、どうしても差が出る部分になります。
もしオーナーが「トヨタ アベンシス」を下取りに出すとなったとき、トヨタ系のディーラーとそれ以外のディーラー(日産・ホンダ・マツダなど)と比較したら、ここには大きな差がでるというわけです。

ディーラー側視点で言えば、中古車として販売しても売りにくいというリスクがあるため、どうしても他社メーカーの下取りは厳しくなってしまうのです。
日産系ディーラーにトヨタの中古車を探しに来ることは少ないと言えますからね。
(ディーラーでも中古車販売を行っている)

先の例のような、アベンシスという少々マニアックな車であればなおさら、この差が顕著に現れる場合も。
これが、ハイエースだったり、プリウス、アルファードなどの人気車種であれば、多少は差が小さくなるかもしれません。

平たく言えば、先に記載したように「リスク」の問題であって、リスクが小さければ差が小さくなり、このリスクの差が、単純にディーラー下取り価格の差に繋がってくるというわけです。
したがって、ディーラーで下取りしてもらう場合は、極力、同メーカーでの下取りをお願いするとよいでしょう。

ちなみに、レクサスはレクサスの車種を下取りする場合、高級車というイメージを崩さないために、査定額を高く付けているという話しもありますので、そういったことも利用してみては。

 

ディーラーの事情も大きな要因

差が生じる理由の1つとして、ディーラー各々の諸事情も大きな要因となっている場合もあります。

そのディーラーの売上台数が、当月は少なかった場合が最たる例といったところでしょうか。
売上台数をどうしても伸ばしておきたい時期というものがあって、やはりこういった場合は、新車の値引きや、サービス付帯など業者レベルの努力をして伸ばそうとします。
結果、買ってもらう有効手段として、下取り価格を大きなものにして購買意欲を刺激するわけですね。

このような事情があれば、いくらディーラー同士でも、ときとして大きな差を生む場合もあります。
したがって、下取りしてもらう場合は、ディーラー同士と言えども油断せずに比較を行っていくとよいと言えるでしょう。

愛車を高額で売却するには

査定を依頼した後に多くの買取業者から連絡が来るのが嫌という方は、こちらの1社に依頼を出せば多くの買取店がオークション形式で競い合ってくれる車の買い取り査定サービスのUcarPACがお勧めです。

 

実際に買取バカが愛車のアルファードを一括査定に出したところ、最大30万円強という査定額の差がありました。

買取バカがオススメする一括査定サイトは、買取バカが査定士だったころに全く買い取ることが出来なかったカーセンサーです。

一括査定の中で最も参加企業数が多いのがカーセンサーですが、ここからの査定依頼では常に競合がひしめき合い査定士泣かせのサイトでした。最大で30社に査定を依頼することができるので、交渉が苦手な方でも高額な査定結果を出すことができるのが特徴です。

オススメ一括査定

 

>> カーセンサー.net <<

 

コメントを残す

サブコンテンツ

ページの先頭へ