ディーラーと中古車販売店の下取額の差

買取バカは、漫画やアニメが大好きな人間で、特にグレンラガンやエウレカセブンのような熱いアニメが大好き。 そして、年齢が年齢だけに、ドラゴンボール、スラムダンク、幽遊白書などジャンプ全盛期の漫画なども大好きです。

さて、中でもライバル関係(桜木花道と流川楓)のような部分があると、さらに大好きになります。 何だか大好きを連発してテンションが上ってしまい、妻に大好きと伝えたら「浮気した?」と返されました。

さて、今回は…まさに桜木花道と流川楓のようなライバル関係である、中古車販売店とディーラーの戦い。 具体的には、下取りの差についてのお話です。

 

やはり中古車業者の方が分がある

中古車を専門に扱っているだけあり、やはり下取り額も中古車販売店の方に分があります。 具体的な差額となると、車種や状況によって違うため、一概にも言えませんが、10万円以上の差となることはよくある話。 これは、通常の買取でも下取りでも変わりません。

昨今の中古車は状態によっては新車にも引けをとらない

中古車販売店に下取りをしてもらうため、当然、買い換えるのも中古車となります。 昨今では、ガリバーやアップルなど大手業者では、買い取った状態の良い中古車を、そのまま販売するサービスを提供しています。 そして、これらの中古車は、質が非常に良いという状態。

確かに、中古車という部分を感じさせてしまう部分はあるものの、決して新車に引けを取っていない部分も多くあります。 例えば、車内は販売前には、しっかりとキレイに清掃をするため、新品同様と言っても過言ではない車両も。

中古車といえ値引き交渉もできる

中古車購入のイメージとして、よく「値引き交渉はできない」と思っている方は意外と多くいらっしゃいます。 実際は、新車購入時と同様で、交渉有りきの販売と言ってもよい暗黙の了解というものが…。 したがって、下取り時も積極的に値引き交渉ができるため、販売業者としっかりと話し合いをすることをオススメします。

 

ディーラーでの下取りは独自の魅力もある

さて、ディーラーの下取りはダメなのか?と言われると答えはノーです。 値段の面では、勝ることはどうしても難しいですが、それ以外の部分のサービスでは、ディーラーの方に分があると言えるでしょう。

例えば、自動車保険の代行サービス。 中古車販売店の中には、保険は自分で選んで自分で手続をしてくださいということがあります。 (大手の中古車販売店ではサービス提供をしていますがディーラーと比べると見劣りしてしまう部分もあり)

しかし、ディーラーの場合は、あたかも保険販売員としゃべっているかの如く、専門性が高いところまで細かく説明をしてくれます。 したがって、満足の行く自動車保険に加入することも可能。

他にも以下のようなサービスが充実しています。

車のメンテナンスもサービスの一貫

新車購入後のメンテナンスもしっかりと行ってくれます。 定期点検のサービスパックなどに入れば、リーズナブルにエンジンオイル交換・エレメント交換などを行ってくれたり、バッテリー交換も格安で行ってくれたりと、至れり尽くせり状態。 中古車販売店では、ここまで行ってくれる業者は皆無と言ってよいでしょう。

長い付き合いになればなるほどサービスが充実

さらに大きなメリットは、長い付き合いになればなるほど、サービスが充実するということ。 当然、どのお客さんに対しても、最善のサービスを提供してくれますが、やはり長い付き合いともなれば、もっと長いお付き合いをということで、サービスの質も自然と上がってきます。 「何が?」「どのような部分が?」と問い詰められると、答えに窮してしまいますが、敢えて言うのであれば、目に見えないサービスといったところ。

まさに下取りをお願いすることにもなると、余計な交渉は一切省き、そのディーラーの限界額まで値引きしてくれることも、よくある話です。

 

金銭面では中古車業者・サービス面ではディーラー

まとめると、金銭面では中古車業者の方が10万円以上の差もよくあるほどのため、こちらに軍配。 対して、ディーラーはサービス面の差で軍配…敢えて差額というお話であれば、プライスレスといったところでしょうか。

車の購入(乗り換え)を検討していて新車でも中古車でもと思っているのであれば、購入は新車ディーラーで、売却は買取店や中古車業者へという形が最も良いですね。 ディーラーで購入することで優秀なサービスが受けられ、中古車業者で売却することで金銭的なプラスを受けられる。 検討車が中古車のみなら無理ですが、新車中古車どちらでもと考えているなら、このような状況が良いでしょう。

愛車を高額で売却するには

査定を依頼した後に多くの買取業者から連絡が来るのが嫌という方は、こちらの1社に依頼を出せば多くの買取店がオークション形式で競い合ってくれる車の買い取り査定サービスのUcarPACがお勧めです。

 

実際に買取バカが愛車のアルファードを一括査定に出したところ、最大30万円強という査定額の差がありました。

買取バカがオススメする一括査定サイトは、買取バカが査定士だったころに全く買い取ることが出来なかったカーセンサーです。

一括査定の中で最も参加企業数が多いのがカーセンサーですが、ここからの査定依頼では常に競合がひしめき合い査定士泣かせのサイトでした。最大で30社に査定を依頼することができるので、交渉が苦手な方でも高額な査定結果を出すことができるのが特徴です。

オススメ一括査定

 

>> カーセンサー.net <<

 

コメントを残す

サブコンテンツ

ページの先頭へ